キスマイ、GENE、ヒゲダン、日向坂46ら『勝手に紅白』で初出場意気込み

 NHK-FMの音楽番組『ミュージックライン』(月〜金 後9:30〜11:00)では、年末年始スペシャル企画として、『第70回NHK紅白歌合戦』初出場者の独占コメントを放送することが決定。出場アーティストのゲストトーク再放送なども行われる。

 第1弾『紅白アンコールスペシャル』は、過去に放送した回の中から『第70回NHK紅白歌合戦』に出場するアーティストのゲストトークを24日から3日間にわたってアンコール放送する。初日の24日はKing & Prince神宮寺勇太(4月1日、6月19日OAを2回まとめて)、25日はLiSA(18年5月14日OA)、Little Glee Monster(5月30日OA)を、26日はOfficial髭男dism(10月9日OA、椎名林檎(5月27日OA)のトークが再放送される。

 第2弾『勝手に紅白スペシャル』は紅白本番前夜の30日に放送。今年の音楽シーンを振り返りながら、ラジオならではの“妄想紅白”を楽しむ2時間。初出場組のOfficial髭男dism、Kis-My-Ft2GENERATIONS from EXILE TRIBE日向坂46Foorin、LiSAの6組の番組独占コメントもオンエアし、紅白出場を知った意外なエピソードや本番への意気込みなどを届ける。

 『勝手に紅白』のスタジオには、紅組ゲストの上坂すみれ、白組ゲストの打首獄門同好会が登場。上坂は年末の過ごし方や今年大流行したあの飲み物を独自の視点で解説。打首獄門同好会は大澤敦史が今年出会った衝撃のグルメや河本あす香が訪れた忘れられない風景、Junkoが急に嫌いになってしまった意外な食べ物など、47都道府県ツアーを振り返る。紅組DJは南波志帆、白組DJは鮎貝健が務める。

 年明けには『もう一度聴きたい!アンコールスペシャル』と題し、2019年放送回の中で反響が大きかったゲストトークを1月6日から5日間にわたって放送。1月6日はTHE YELLOW MONKEY 吉井和哉菊地英二(19年2月25日OA)、7日はTHE YELLOW MONKEY 菊地英昭廣瀬洋一(同2月26日OA)、8日はユニコーン ABEDON川西幸一EBI(同2月27日OA)、9日はユニコーン 奥田民生手島いさむ(同2月28日OA)、10日は高橋一生(同6月24日OA)と宮本浩次(同10月28日OA)のトークが再放送される。

 アプリ「NHKラジオ らじる★らじる」やホームページでは、放送終了後7日間限定で聞き逃しサービスを実施予定(放送翌日の午後3時〜配信スタート予定)。

関連写真

  • 12月30日放送NHK-FM『ミュージックライン 勝手に紅白スペシャル』(左から)鮎貝健、上坂すみれ、南波志帆
  • 12月30日放送NHK-FM『ミュージックライン 勝手に紅白スペシャル』白組ゲストは打首獄門同好会

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索