ドラマ&映画 カテゴリ

霜降り明星・粗品、いきなり“月9”で俳優デビュー「“スプーンなしの粗品”として頑張りたい」

 お笑いコンビ・霜降り明星粗品が、来年1月6日スタートのフジテレビ系“月9”ドラマ『絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜』にレギュラー出演することが、わかった。ドラマ初出演にしていきなり“月9”枠で俳優デビューを果たす。粗品は上昇志向と野心の強いキャリアの刑事・門田駿(かどた・しゅん)役に起用され「普段、“スプーンに映った小栗旬”として活動させていただいていますが、今回のドラマでは“スプーンなしの粗品”として頑張りたいと思います(笑)」と慣れない俳優仕事に奮闘している。

【写真】その他の写真を見る


 2018年にコンビとして『M-1グランプリ』で優勝、2019年にはピンとして『R-1ぐらんぷり』で優勝した粗品。ついにドラマ初出演ということで「めちゃくちゃうれしかったです。芸人としてデビューした後に、母親がドラマや映画にも出てほしいなと言っていたので、何より、母親が喜んでくれると思います。オファーをいただいてから、改めて『絶対零度』シリーズを見返したのですが、“すごい作品に参加するんだな”と逆に緊張してしまいました」と率直な心境を語る。

 同ドラマは、あらゆるビッグデータから予測された犯罪を未然に阻止する『未然犯罪捜査班』(通称・ミハン)の活躍を描く人気シリーズ第2弾。粗品の演じる門田は主演の沢村一樹が演じる主人公の井沢らが所属するミハンで研修中の吉岡拓海(よしおか・たくみ/森永悠希)とは同期入庁。警視庁の花形部署である捜査一課で研修しており、先輩刑事の早川誠二(マギー)と行動を共にすることが多い。

 キャリアでエリートという自負が強く、同期ながらいわくつきのミハンで研修している吉岡や、先輩ながらノンキャリアの早川のことを少し見下している側面もあるというクセモノキャラでもあり「漫才では、ドスの効いた関西弁で短い単語しか言ってないので(笑)、標準語に戸惑っています。あとは表情の演技が本当に難しいので、監督に今後もっと教えていただきたい」と向上心をみせる。

 視聴者に向け「『絶対零度』ファンの皆さま、“月9ドラマ”ファンの皆さま、ドラマ好きの皆さまには初めましてとなりますが、真剣にこのドラマに向き合っていきますのでふつつか者ですが、応援よろしくお願い致します。逆に、僕のことを知って下さっている方々には、『粗品、演技へただな』と笑ってもらって結構ですが、普段のテレビ番組では一度も見せたことのない顔や表情が見られますので、そのあたりを楽しんでもらえたらと思います」とアピールしている。

関連写真

  • 来年1月6日スタート『絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜』に出演する粗品 (C)フジテレビ
  • 来年1月6日スタート『絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜』に出演する(左から)沢村一樹、粗品、マギー (C)フジテレビ
  • 来年1月6日スタート『絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜』に出演する(左から)粗品、マギー (C)フジテレビ
  • 来年1月6日スタート『絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜』に出演する(左から)粗品、マギー (C)フジテレビ
  • 来年1月6日スタート『絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜』に出演する(左から)マギー、粗品  (C)フジテレビ

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索