アニメ&ゲーム カテゴリ

みんなでゲラゲラ笑ってほしい『映画 妖怪学園Y』木村佳乃×渡部建 対談

 レベルファイブが企画・原作を担い、国民的人気を誇る「妖怪ウォッチ」。その劇場版アニメ第6弾『映画 妖怪学園Y 猫はHEROになれるか』が13日より全国公開される。あの妖怪たちが人間に! そんな驚きの物語をギャグ満載で描く。

【写真】その他の写真を見る


 トップクラスの能力を有する者だけが入学を許される超エリート校・Y学園。その学園で新たに設けられた選出基準「YSP」により選ばれた、主人公・寺刃ジンペイ(じばじんぺい)たちに、学園の「不思議解明ミッション」が下される。YSP基準とは一体なんなのか? 謎のアイテム『YSPウォッチ』とは? Y学園に隠された謎とは…。変身あり! 熱いバトルあり! 巨大ロボあり!? 大爆笑の新機軸ドタバタ冒険活劇の幕が上がる。

 本作には、主人公たちの前に立ちはだかるレジェンド怨霊・メドゥーサ役で女優の木村佳乃、バトルシーンで実況中継をするプロレス同好会の男子生徒・タベケン役でお笑いタレントの渡部建アンジャッシュ)が声優として参加。二人に本作の見どころを聞いた。

――『映画 妖怪学園Y』の出演オファーを受けていかがでしたか?

【木村佳乃】ファミリー映画に参加できるのはとても尊いことだと思っているので、今回、ありがたく受けさせていただきました。

【渡部建】国民的人気のアニメ映画に参加できるということで、とてもうれしかったです。自分も子を持つ親になって、子どもが見る映画に携わる機会があったら、ぜひやりたいな、と思うようになりました。「これに出たんだぞ」って自分の子どもに見せられる作品が一つできてうれしいです。

【木村】鼻高々ですよ(笑)。娘は8歳と6歳になるんですが、自分が出演している映画を観に行って、「あの時、家にいなかったのは、このお仕事をしていたからだよ」って、教えるのも親子のコミュニケーションとして大切なことかな、と思っています。でも映画を見ながら大きな声で「ママだ!」って言われた時は、まいりましたけど(笑)。

【渡部】かわいいですね。

――これまで「妖怪ウォッチ」との接点はありましたか?

【木村】映画館に観に行ったことがあります。

【渡部】「妖怪ウォッチ」の1年目、「ようかい体操第一」が大ヒットした時に、バラエティー番組で踊りましたよ。「♪ヨーでる ヨーでる」って、社会現象になりましたよね。

【木村】私も踊った! 流行りましたよね。

【渡部】まさか、自分がゲスト声優で「妖怪ウォッチ」シリーズにかかわるとは思いもしなかったです。しかも、僕本人をイメージして作ってくださったキャラクターで出られるなんて。

――アフレコはいかがでしたか?

【渡部】のびのびとやらせていただきました。あとは、テンションをもっと、もっと上げていきましょう、という感じで。バラエティーでもここまで大声を張り上げたことがないくらい、終始絶叫しています。自分にとっても新鮮でした。

【木村】私も普段、口にすることがないようなせりふを絶叫しています。とにかくアニメーション、絵のパワーが強いので、それに負けないように努めました。普段のお芝居ではしないような誇張した言い回し、声の張り方など、いろんなパターンを試しました。収録時は、日野晃博社長もいらしていて、いろんなアドバイスをいただきました。方向性が定まってからは勢いで、ノリノリになって演じていたら、当初予定になかった役まで「やってみてもらえますか?」って。めちゃくちゃ甲高い声を出さないといけなくて、そこはプロの声優さんにお願いするつもりだったらしいのですが、力を振り絞ってやってみました。採用されない可能性もあったのですが、ちゃんと使われていましたし、誰も私の声だと気づかなくて。なんかちょっと、うれしかったです。

――最新作を楽しみにしているファンや、「妖怪たちが人間になるってどういうこと!?」と話題になっている本作の見どころをお願いします。

【木村】今年はギャグ満載でめちゃくちゃ面白い! 子どもたちの好きなものが詰まっています

【渡部】詰め込みすぎなんじゃない?っていうくらい、満足度がありますね。いままで「妖怪ウォッチ」を楽しんでいた方も、この映画が初めてになる方も、誰もが楽しめる新機軸。僕が子どもの時にこの映画を観ていたら、めちゃくちゃハマったと思う。それに、テーマ曲がピンク・レディーさんの新曲というのもの熱い。親子二世代、あるいは三世代で楽しめると思います。

【木村】今年は何度も台風に襲われて、被災されて映画どころではない方もたくさんいらっしゃると思います。映画を観て、ただただ笑える、それができるだけでありがたいこと。この映画は、間違いなく笑えるので、まずは子どもたちに楽しんでもらえたら一番うれしいですし、ご家族でご覧になって、みんなでゲラゲラと笑って、新しい年を迎えていただきたいですね。

関連写真

  • 劇場版アニメ第6弾『映画 妖怪学園Y 猫はHEROになれるか』(12月13日公開)ゲスト声優の木村佳乃、渡部建(アンジャッシュ) (C)ORICON NewS inc.
  • レジェンド怨霊・メドゥーサを熱演した木村佳乃(C)ORICON NewS
  • バトルシーンで実況中継をするプロレス同好会の男子生徒・タベケン役の渡部建(アンジャッシュ) (C)ORICON NewS inc.
  • 劇場版アニメ第6弾『映画 妖怪学園Y 猫はHEROになれるか』(12月13日公開)ゲスト声優の木村佳乃、渡部建(アンジャッシュ) (C)ORICON NewS inc.
  • メドゥーサ(木村佳乃)=『映画 妖怪学園Y 猫はHEROになれるか』(12月13日公開)(C)LEVEL-5/映画『妖怪ウォッチ』プロジェクト 2019
  • タベケン(渡部建)=『映画 妖怪学園Y 猫はHEROになれるか』(12月13日公開)(C)LEVEL-5/映画『妖怪ウォッチ』プロジェクト 2019
  • 劇場版アニメ第6弾『映画 妖怪学園Y 猫はHEROになれるか』(12月13日公開)(C)LEVEL-5/映画『妖怪ウォッチ』プロジェクト 2019
  • 劇場版アニメ第6弾『映画 妖怪学園Y 猫はHEROになれるか』(12月13日公開)(C)LEVEL-5/映画『妖怪ウォッチ』プロジェクト 2019
  • 劇場版アニメ第6弾『映画 妖怪学園Y 猫はHEROになれるか』(12月13日公開)(C)LEVEL-5/映画『妖怪ウォッチ』プロジェクト 2019
  • 劇場版アニメ第6弾『映画 妖怪学園Y 猫はHEROになれるか』(12月13日公開)(C)LEVEL-5/映画『妖怪ウォッチ』プロジェクト 2019
  • 劇場版アニメ第6弾『映画 妖怪学園Y 猫はHEROになれるか』(12月13日公開)(C)LEVEL-5/映画『妖怪ウォッチ』プロジェクト 2019
  • 劇場版アニメ第6弾『映画 妖怪学園Y 猫はHEROになれるか』(12月13日公開)(C)LEVEL-5/映画『妖怪ウォッチ』プロジェクト 2019
  • 劇場版アニメ第6弾『映画 妖怪学園Y 猫はHEROになれるか』(12月13日公開)(C)LEVEL-5/映画『妖怪ウォッチ』プロジェクト 2019
  • 劇場版アニメ第6弾『映画 妖怪学園Y 猫はHEROになれるか』(12月13日公開)(C)LEVEL-5/映画『妖怪ウォッチ』プロジェクト 2019

オリコントピックス

 を検索