• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)
  • ホーム
  • 芸能
  • アンタッチャブル復活劇のキーマン・有田哲平の“猪木イズム” 裏切り演出が生んだ衝撃

アンタッチャブル復活劇のキーマン・有田哲平の“猪木イズム” 裏切り演出が生んだ衝撃

「一寸先はハプニング」。アントニオ猪木の名言を思い返すような復活劇だった。お笑いコンビ・アンタッチャブルが、29日放送のフジテレビ系バラエティー番組『全力!脱力タイムズ』(毎週金曜 後11:00)で“電撃復活”。柴田英嗣(44)が2010年2月から約1年間にわたって休養に入って以来、コンビでの活動は行われていなかったが、番組終盤に相方・山崎弘也(43)がサプライズで登場し、約10年ぶりに漫才を披露した。センターマイクで絶妙なかけあいをする2人の真後ろで、うれしそうな笑顔を浮かべていたのが、同番組のMCにして“総合演出”も務めている、くりぃむしちゅー・有田哲平(48)だった。

■番組ファンが色...

オリコントピックス

 を検索