• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 嵐・松本潤、“人生史上最高峰”の冒険で氷河の中へ…「素敵な時間でした」

嵐・松本潤、“人生史上最高峰”の冒険で氷河の中へ…「素敵な時間でした」

 人気グループ・松本潤が出演する『ジュレーム アミノ シュープリーム』新CM『発見エクトイン』篇が12月上旬からオンエアされる。今回は世界中を旅する冒険家に扮した松本はCM内容にちなみ「史上最高峰の体験」を聞かれると、年始に行ったプライベート旅行を挙げ「初めて氷河のなかにはいったんですよ!これは僕の人生史上最高峰の冒険でした。とても良い体験でした」と振り返った。

 そこでの体験について「自分が普段生活している環境とはあまりにも違うので、あの景色を観られたことはとても良かったです。何万年も前の氷が溶け始めている現状とか、それが崩れて流れていく様子とか、そういった時間の流れがロマンチックに感じられました」と興奮。「自分が生きてきた36年という年月はすごく短いんだなぁとも感じました。素敵な時間でしたね」と熱弁した。

 撮影では“冒険家”松本が塩原を歩くシーンがブルーバックの合成映像だと聞くと、「行きたかったなぁ…」とちょっぴり残念そう。監督から「史上最高峰を撮らせてください!」と声がかかると「どんどん行こう!」と気を取り直してスタート。「(さまよい歩くのは)どれくらいのスピード感ですか?」「(塩原の)暑さは?」とロケーションをリアルに再現すべくこだわりをみせた。

 乾いた塩原の上を進み水筒から水を飲むシーンでは勢い余って口元から大胆に水をこぼしてしまう、その様子にスタッフから驚かれる場面も。逆に苦笑する松本はびしょびしょになったシャツを拭いながら「(この冒険家は)汗をかいているんだよ!」と思わぬ形でリアリティーが表現され、胸を張っていた。

オリコントピックス

 を検索