ドラマ&映画 カテゴリ

混沌として大仰さが目立った『ニッポンノワール』、視聴者との強烈な結びつきを生むドラマに化けるか

10月13日にスタートした賀来賢人主演のドラマ『ニッポンノワール―刑事Yの反乱―』(日本テレビ系)。「主人公を含めた刑事全員が容疑者!」というミステリーで、プロデューサーの福井雄太氏、脚本の武藤将吾氏など、今年1月期の話題作『3年A組―今から皆さんは、人質です―』のスタッフが再集結。物語の舞台も『3年A組』の半年後の世界であることから、注目を浴びている。

しかし、初回放送が終わると、感想は見事に真っ二つ。「おもしろすぎる」「...

この記事の画像

  • 『ニッポンノワール―刑事Yの反乱―』第2話より(C)日本テレビ
  • 『ニッポンノワール―刑事Yの反乱―』第2話より(C)日本テレビ
  • 『ニッポンノワール―刑事Yの反乱―』第2話より(C)日本テレビ
  • 『ニッポンノワール―刑事Yの反乱―』(C)日本テレビ
  • 『ニッポンノワール―刑事Yの反乱―』(C)日本テレビ
  • 『ニッポンノワール―刑事Yの反乱―』(C)日本テレビ
  • 『ニッポンノワール―刑事Yの反乱―』(C)日本テレビ

提供元: CONFIDENCE

【最新号】コンフィデンス 2019年11月11日号 詳細はコチラ バックナンバー 一覧

最新号コンフィデンス2019年11月11日号

<COVER STORY>
ギデオン・フェルドマン氏(Attitude is Everything プロジェクト責任者)
ロンドン五輪を契機に障がい者への意識が変化
日本も東京五輪が契機になることを期待

<SPECIAL ISSUE>
アパレル視点で考える音楽業界/災害と障がい者対策
「ORICON LIVE STUDY with ACPC」Vol.29

お問い合わせ

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索