ドラマ&映画 カテゴリ

『ターミネーター』シュワ&リンダ、来日決定 T-800とサラ・コナーの激アツ映像も解禁

 ジェームズ・キャメロン監督、アーノルド・シュワルツェネッガーの主演で、大ヒットしたSF映画『ターミネーター』。そのシリーズ最新作『ターミネーター:ニュー・フェイト』(11月8日公開)のプロモーションで、T-800役のシュワルツェネッガー、サラ・コナー役のリンダ・ハミルトン、新キャラクターを演じるマッケンジー・デイヴィス、そしてティム・ミラー監督が来日することが発表された。

 シュワルツェネッガーとリンダの“ターミネーター最強のタッグ”がそろって来日するのは、今回が初。シュワルツェネッガーは2015 年以来4年ぶり、リンダ、マッケンジー、監督はプロモーションとしては初来日となる。

 来日決定のうれしいニュースにあわせて、T-800とサラ・コナーの激アツキャラ映像も解禁された。1作目『ターミネーター』(1985年)でサラを抹殺するために未来から送り込まれてきたT-800は、『ターミネーター2』(91年)で彼女を守るヒーローとして帰ってきた。『ターミネーター2』の正統な続編となる本作『ターミネーター:ニュー・フェイト』では、T-800 はさらに人間らしく進化。プログラムではなく、自らの意志で行動する彼の運命の先に待つ未来とは!?

 そして28年ぶりに本シリーズにカムバックしたサラ・コナーも劇的に生まれ変わる。人類の滅亡を知り、来るべき終末に備える戦士になったサラは、さらにに磨きがかかり、自らターミネーターを探し、破壊する“ハンター”となって帰って来るのだ。圧倒的な強さを誇るターミネーターに、たった一人で挑み続けてきたサラ。2 作目の後、本作に至るまでの間に、彼女はいったい何を経験したのだろうか?

 『ターミネーター』シリーズのレジェンド、シュワルツェネッガーとリンダ、本作を手掛けたティム・ミラー監督(『デッドプール』)、さらには共同脚本/製作で参加するジェームズ・キャメロンが本作について語っているファン必見の映像となっている。

(C) 2019 Skydance Productions, LLC, Paramount Pictures Corporation and Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索