ドラマ&映画 カテゴリ

木村文乃主演『サギデカ』詐欺グループのトップは田中泯

 女優の木村文乃が主演するNHK総合の土曜ドラマ『サギデカ』(毎週土曜 後9:00)。警視庁捜査二課の刑事・今宮(木村)たちが最終目標として狙う振り込め詐欺組織のトップ・首魁(しゅかい)の男は、田中泯が演じることが明らかになった。

【写真】その他の写真を見る


 本作は、『透明なゆりかご』(NHK)、『きのう何食べた?』(テレビ東京)の安達奈緒子氏によるオリジナルの脚本で、警視庁の女性刑事が特殊詐欺グループの摘発に心血を注ぐ姿を描く社会派ドラマ。

 今週14日に放送される第3回では、明かされる今宮の過去が見どころ。首魁を突き止めるため、今宮たちは、かけ子の加地(高杉真宙)を釈放して泳がせる“突き上げ捜査”を行っている。その加地が、組織の番頭(長塚圭史)の指示で、店長(玉置玲央)とともに大金を遠方へ運ぶことになる。そこは加地の故郷だった。

 一方、お年寄りから言葉巧みにキャッシュカードを奪い取る、亜佐美(古川琴音)という若い詐欺師が逮捕される。彼女が組織的な犯罪ではなく、両親と家族3人、生活費を稼ぐための詐欺だったことを知った今宮は、なぜか気分が悪くなってしまう。そんな折、今宮の上司・係長の手塚(遠藤憲一)がある理由で、今宮の祖母・しのぶ(香川京子)の焼き鳥屋を訪れる。

 第4回以降は捜査二課チームが詐欺組織の上層部にどこまで迫れるかが物語のカギとなっていく。

関連写真

  • 土曜ドラマ『サギデカ』詐欺組織のトップ・首魁の男を演じるのは田中泯(C)NHK
  • 土曜ドラマ『サギデカ』第3回(9月14日放送)より(C)NHK
  • 土曜ドラマ『サギデカ』第3回(9月14日放送)より(C)NHK

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索