ドラマ&映画 カテゴリ

長渕剛、ツアーライブで20年ぶり主演映画を先行上映 日本映画史上初の試み

 歌手の長渕剛が20年ぶりに映画主演を務める『太陽の家』(2020年1月公開)が、劇場公開に先駆けて、10月31日からスタートする長渕のライブツアー『TSUYOSHI NAGABUCHI CINEMA & LIVE 2019 太陽の家』で上映されることが決まった。ライブでの先行上映は、日本映画史上初めての試み。

 長渕が演じるのは、神技的な腕を持つ大工の棟梁・川崎慎吾。強面(こわもて)風で、やんちゃな人情味厚い男だが、好みの女性には少々弱く、妻・美沙希(飯島直子)と娘の柑奈(山口まゆ)と幸せに暮らす。ある日、シングルマザーで保険会社の営業ウーマン・池田芽衣(広末涼子)が通りかかると、龍生(潤浩)という父親を知らない彼女の息子を気にかけるようになる。この親子に家を作ろうと思い立つが、そんな慎吾の様子に納得がいかない、娘と妻と一番弟子の高史(瑛太)。周りの空気も気にせず、家づくりに没頭する中、龍生の父親と名乗る男が慎吾の前に姿を現す。

 今回の先行上映は、長渕の一足先にファンに届けたいという想いで実現。出身地・鹿児島県を皮切りに、全国10ヶ所、全17公演で映画も上映される。あわせて、本作のティザービジュアルも公開。信吾と龍生がおでこを合わせる2ショットからは、信吾の優しい心と父親を知らない龍生が心を通わせるワンシーンを感じさせる。

■『TSUYOSHI NAGABUCHI CINEMA & LIVE 2019 太陽の家』
10月31日(木)、11月1日(金):鹿児島・鹿児島市民文化ホール 第1ホール
11月5日(火):香川・サンポートホール高松 大ホール
11月7日(木)、8日(金):大阪・フェスティバルホール
11月11日(月)、12日(火):宮城・仙台サンプラザホール
11月19日(火)、20日(水):愛知・愛知芸術劇場 大ホール
11月25日(月)、26日(火):福岡・福岡サンパレス
11月30日(土):広島・広島文化学園HBGホール
12月2日(月)、3日(火):神奈川・パシフィコ横浜 国立大ホール
12月11日(水)、12日(木):熊本・熊本城ホール メインホール
12月17日(火):千葉・舞浜アンフィシアター

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索