アニメ&ゲーム カテゴリ

『ゲゲゲの妖怪100物語』開催 “ゲゲゲの女房”武良布枝さんも太鼓判

 漫画家・水木しげるさんが描き出した妖怪世界を体感できるイベント『ゲゲゲの妖怪100物語』が10日、東京・池袋のサンシャインシティで開催初日を迎えた。

【写真】その他の写真を見る


 本イベントでは、暗闇の中で妖怪たちが迫ってくる「妖気の部屋」や、日本各地に伝わる妖怪たちが現れる「妖怪大迷宮」など、100の妖怪物語を五感で体感できる展示がラインナップ。どこか愛嬌があって憎めない、日本の奥深い伝承文化に根ざした多彩な妖怪たちに出会うことができる。きょう10日から26日まで開催。

 オープニングセレモニーには、水木さんの妻・武良布枝さんが登壇。「盛大な催しを開いてもらい感無量でございます。水木が生きていたら、さぞ喜んでいたと思います」と笑顔であいさつし、出来栄えについては「期待を上回りました。本人も遠くから見守っていて、とても喜んでいると思います」と太鼓判を押した。

 水木プロダクションの原口尚子社長も「水木は『子どもの頃から妖怪が減った。電気が普及して暗闇が減り、妖怪が消えた』と話しておりました」と秘話を紹介しながら「まさに水木が生き生きと過ごしていた子供時代のような。妖怪の出そうな空気感を再現、体感できるイベントになりました」と胸を張っていた。

関連写真

  • 『ゲゲゲの妖怪100物語』オープニングセレモニーに登場した(左から)ねずみ男、水木プロダクション原口尚子社長、武良布枝さん、ネコ娘、鬼太郎 (C)ORICON NewS inc.
  • 『ゲゲゲの妖怪100物語』 (C)ORICON NewS inc.
  • 『ゲゲゲの妖怪100物語』 (C)ORICON NewS inc.
  • 『ゲゲゲの妖怪100物語』 (C)ORICON NewS inc.
  • 『ゲゲゲの妖怪100物語』 (C)ORICON NewS inc.
  • 『ゲゲゲの妖怪100物語』オープニングセレモニーに登場した武良布枝さん
  • 『ゲゲゲの妖怪100物語』オープニングセレモニーに登場した水木プロダクション原口尚子社長

オリコントピックス