• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 吉本興業、“寄付辞退”報道めぐり経緯説明 宮迫・亮が独自に実行「誠に遺憾」

吉本興業、“寄付辞退”報道めぐり経緯説明 宮迫・亮が独自に実行「誠に遺憾」

 反社会的勢力に闇営業で出席し報酬を受け取った雨上がり決死隊宮迫博之(49)とロンドンブーツ1号2号田村亮(47)が、被害者支援団体から寄付を辞退されていたと26日に一部メディアで報じられたことを受け、同日、吉本興業が公式サイトにコメントを掲載。経緯を説明した。

 サイトでは「当社では寄付の在り方について慎重に検討を続けておりその旨はお二人にも説明しており、また、7月11日の面談の際にも、お二人及び代理人弁護士に対して直接的に寄付されることについての懸念を説明した上で、当社を通じての寄付を提案しましたが、お二人は当社の考えには賛成できないとのことで、自ら寄付先を選定し実行いたしました」と宮迫、亮が独自に寄付していたことを明かした。

 また、「当社では、関係各所からのアドバイスをいただき、お二人とは別の団体様に事前に相談のうえで当社名義にて寄付を実行し、今月13日(土曜日)にその旨を公表させていただいております。お二人にも代理人弁護士を通じて、寄付の実行について公表することを説明し承認を得ておりました」と釈明し、「お二人からの寄付先様にご迷惑をおかけしてしまったこと、当社としても誠に遺憾に存じております」とした。

オリコントピックス