• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • AKB48“新センター”矢作萌夏、写真集表紙&秋元康氏コメント解禁

AKB48“新センター”矢作萌夏、写真集表紙&秋元康氏コメント解禁

 人気アイドルグループ・AKB48の“スーパールーキー”こと矢作萌夏(17)の1st写真集(8月7日発売・白夜書房)のタイトルが『自分図鑑』に決定し、表紙画像が公開された。グループ総合プロデューサーの秋元康氏は「矢作萌夏は、何も考えていないようで、実はしっかり考えているのだ。賢い子どもが、冷静に大人を見るように...。自分のことさえ、客観的に観察している」と帯文にコメントを寄せた。

【写真】その他の写真を見る


 矢作は昨年1月に「第3回AKB48グループ ドラフト会議」で加入したばかりながら、早くも“グループ内ベスト5級”という伝説レベルのルックスで人気爆上げ中。今年1月にはソロコンサートを開催し、13日発売の55thシングル「ジワるDAYS」では初選抜入りを果たした。さらにCMやグラビアなどソロでも多方面で活躍。フジテレビ系『ミライ☆モンスター』ではMCに初挑戦している。

 また、この日発表されたAKB48の半年ぶりとなる通算56枚目のシングル「サステナブル」(9月18日発売)のセンターにも大抜てきされた。「今は、嬉しさと緊張とでいっぱいです」と初々しくコメントし、「AKB48を背負っていく次世代メンバーとして認めていただけるように、私らしく、精一杯頑張ります!」と意気込んでいる。

 写真集の制作は、今年の1月に行われたソロコンサート「AKB48 矢作萌夏ソロコンサート〜みんなまとめてすちにさせちゃうぞ〜」にてサプライズ発表された。撮影ロケ地に選ばれたのは、世界有数のリゾート地であるインドネシア・バリ島。初めての海撮影やプール、緑あふれる絶景スポット、ナイトマーケットなど、16歳(撮影当時)の彼女の瑞々しい魅力が満載となっている。

 表紙で使用した写真は通常版・セブンネットショッピング限定版ともに、本人が「初めての写真集でかなえたかった」シチュエーション(花風呂)・衣装(制服)でのカットを採用。本編では3泊4日で行われたバリ島でのロケ撮影のほか、今年4月に開催された「AKB48グループ 春のLIVEフェス in 横浜スタジアム」での独占密着ステージショット・舞台裏ショットも収録。一冊を通して、一人の女の子、そしてアイドルとして日々更新し続ける彼女の「今」を切り取ったメモリアルな仕上がりになった。

 また、彼女本人が現地で撮影した「萌ちゃんカメラ」と、同行スタッフ撮影のオフショットによって構成されたページは、本人の手書きコメントとともに絵日記風に掲載。収録インタビューは、彼女史上最長となっており、撮影秘話や彼女の幼少期から現在を振り返ったロングインタビューになっている。

関連写真

  • 矢作萌夏1st写真集『自分図鑑』通常版版表紙
  • 矢作萌夏1st写真集『自分図鑑』セブンネットショッピング限定版表紙
  • 矢作萌夏1st写真集『自分図鑑』セブンネットショッピング限定版表紙

オリコントピックス

 を検索