• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 加藤浩次、経営側の刷新を求める「変わらないなら会社辞める」

加藤浩次、経営側の刷新を求める「変わらないなら会社辞める」

 お笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次が22日、MCを務める日本テレビ系『スッキリ』(月〜金 前8:00)に生出演。特殊詐欺グループとの間に闇営業を行った問題で、吉本興業との契約解消処分となった宮迫博之雨上がり決死隊)と、謹慎中の田村亮ロンドンブーツ1号2号の)が20日に行った謝罪会見について言及。取締役ほか経営側の刷新を求め、同社の「経営陣が変わらないなら僕は会社を辞める」と、強い口調で訴えた。

 2人の謝罪会見をまとめたVTR明けに、加藤は「宮迫さんは先輩とはいえ同い年で、先輩だからといってそこまで敬語を使わない存在。敬語を使わなくても宮迫さんもOKしてくれる存在。亮に関しては僕らが20代前半の時に一緒にやってきた人間ですよね」と、2人との関係を説明。

 「その人間がこういった姿、本来はお笑いをやらなければいけない人間たちがこうやって涙を流しながら謝罪会見をしている。これは本当に悲しくてつらかったです」との思いを吐露した。

 「それとともに会社に対しての怒り。こんなとこまで追い込んでしまったんだ。会社でやる会見を拒否されて、自分達で色んな人に連絡してこういった場所を借りてここまでやってしまうという状況まで会社が追い込んだんだということに、僕は本当に怒りと憤りを感じています」と語気を強めた。

 続けて「大崎(洋)会長にも責任がある。役員も変わらなければいけない」と批判は人事にまで及んだ。「(会長の)大崎さんと(社長の)岡本さんを怖がっている。この体制が続くなら俺は辞める。この取締役が変わらないなら辞める。経営陣が変わらないなら俺は辞める」とまで言い切った。

 一方で、きのう21日には、お笑いコンビ・ダウンタウン松本人志がフジテレビ系『ワイドナショー』(毎週日曜 前10:00)に生出演。岡本社長ついては「元マネジャーだけど、20年くらい前から言葉遣いが横暴になって、大崎会長にも指摘した」と明かしつつも、大崎会長については「僕は大崎洋とずっとやってきたので、大崎が『進退も考えなくちゃ』と言ったのを止めた。兄貴なんで大崎会長がいなかったら僕も辞める」と断言している。

 経営側の刷新がなければ、会社を辞めると訴える加藤。トップである大崎会長がいなくなれば「僕も辞める」という松本。経営陣の進退によっては、加藤か松本、どちらかが吉本を去るという最悪の事態も避けられないだろう。

オリコントピックス