• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 小芝風花『ヤンジャン』初登場 旬の女優が飾らない「素顔」披露

小芝風花『ヤンジャン』初登場 旬の女優が飾らない「素顔」披露

 女優の小芝風花(22)が、11日発売の『週刊ヤングジャンプ』32号(集英社)に初登場。多数のドラマに出演し最も輝く若手女優の一人が、普段のドラマで見せない「素顔」を披露した。

【写真】その他の写真を見る


 1月〜3月に放送されたドラマ10『トクサツガガガ』(NHK)で連続ドラマ初主演を果たし、振り切った演技を見せて喝采を浴びた小芝。その後も連続してドラマ出演、バラエティー番組のMC、写真集の発売など勢いに乗っている。

 さらに、今号から連載再開された漫画『べしゃり暮らし』のテレビドラマにも漫才師・鳥谷静代で出演。輝きを増し続ける旬の美女の最新撮り下ろしは、衣装・ロケーションとも全体をシンプルにすることによって、様々な役柄を演じる小芝の真の素顔に迫っている。

 同号にはそのほか、コスプレイヤーの桃色れくが登場。表紙を飾ったのは、人気アイドルグループ・乃木坂46の齋藤飛鳥(20)。

 また、同誌の創刊40周年記念イベント「ヤンジャン文化祭」(10月19日・渋谷ストリームホール)で行われる『キングダム』に関する知識を問う公式クイズ大会「キングダム 知識王決定戦」の応募が同号から開始。本選を見事勝ち抜いた優勝者には、作者・原泰久氏公認の「キングダム知識王」の称号が、好きなキャラクターが描かれた直筆サイン色紙と共に贈呈される。

関連写真

  • 『週刊ヤングジャンプ』32号に登場した小芝風花(C)佐藤裕之/集英社
  • 『週刊ヤングジャンプ』32号表紙

オリコントピックス