アプガ混合ユニット「team・princess」7・17CD発売 オール自己プロデュース

 アイドルグループ・アップアップガールズ(仮)関根梓、妹分・アップアップガールズ(2)の橋村理子、中川千尋による混合ユニット「team・princess」が、7月17日にタワーレコード限定でCDをリリースすることが9日、明らかになった。

 オーディションアプリ「mysta」の企画で両グループの混合ユニットを作って対抗バトルを行い、「team・princess」がグランプリを勝ち取った。楽曲コンセプトから衣装、ジャケットコンセプトまで、全てをメンバー自身がプロデュースするアップアップガールズ初のオールセルフプロデュースユニットとなっている。

 セルフプロデュースについて関根は、「曲、ジャケット写真、衣装、振付と、何から何まで制作にも携わらせてもらえたので、より自分たちが創り上げたいteam・princessができあがりました!」と自信をのぞかせる。

 また、7月29日でアップアップガールズ(2)を卒業し、デザインの道を大学で学ぶことに専念すると明かしていた橋村は、今回のジャケット写真、アーティスト写真の衣装を手がけた。ジャケット写真でも着用している衣装は「team・princessをイメージして、私が1から作らせていただきました!! プリンセスらしい要素をたくさん詰め込んだので、楽曲と共にぜひ衣装にも注目してくださるとうれしいです!!」とアピールした。

 タイトル曲「今日だけは逢いたくないよ」は、恋に揺れる女性のちょっとした心の変化を表現したミディアムポップス。作詞・児玉雨子氏、作曲・michitomo氏のアプガゴールデンコンビが3人の表現を見事に引き出している。

 中川は「楽曲を初めて聞いた時、team・princessらしい、キラキラした音とポップな雰囲気がとっても可愛い曲だと思いました。歌詞の中にあったちょっと髪の毛が気に入らないと、人前に出るのが嫌になっちゃう気持ちが、とても共感できました。私たち『女の子』の気持ちがつまった歌詞が大好きです」と歌詞に共感していることを明かした。

■「team・princess」メンバーコメント

▽関根梓
ずっと、ずーっとアップアップガールズの中で派生ユニットを作りたかったので、今回このような形で皆さんに届けられる事が決定し嬉しいです!
team・princessが生まれた事によって、より多くの皆さんに可愛さと幸せを届けられたらなと思っています!
そして今回は、曲、ジャケット写真、衣装、振付と、何から何まで制作にも携わらせてもらえたので、より自分達が創り上げたいteam・princessが出来上がりました!
歌にも段々と厚みや深みも出していけられるようにこれからも頑張りますので、応援よろしくお願いします!

▽橋村理子
ついにteam・princessの楽曲が完成しました!女の子らしい歌詞の中にすこし背伸びした雰囲気だったり、切なくなる部分もあり、とっても素敵な曲です!
そして、ジャケット写真でも着用している衣装は、team・princessをイメージして、私が1から作らせていただきました!!
プリンセスらしい要素を沢山詰め込んだので、楽曲と共にぜひ衣装にも注目して下さると嬉しいです!!

▽中川千尋
楽曲を初めて聞いた時、team・princessらしい、キラキラした音とポップな雰囲気がとっても可愛い曲だと思いました。
私の好きなカーリーレジェプセンっぽいダンスナンバーな感じもとっても好きです。
関根さんもりっこーちゃんの歌声がすごくキレイで、聴き惚れてしまいました。
歌詞の中に有ったちょっと髪の毛が気に入らないと、人前に出るのが嫌になっちゃう気持ちが、とても共感できました。
私たち「女の子」の気持ちがつまった歌詞が大好きです。
そして、このユニットは沢山の方の応援のお蔭でこうやって素敵な形でCDデビュー出来ました。皆さん本当にありがとうございました!
このCDを手にとって、私達の事を初めて知ったという皆さんも、ブリブリに可愛い私たちプリンセスをぜひ見て聴いてください!

関連写真

  • 7月17日にCD「今日だけは逢いたくないよ」をリリースするteam・princess
  • team・princess「今日だけは逢いたくないよ」ジャケット写真

オリコントピックス

メニューを閉じる