• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 講談師・神田松之丞、ハローキティと異色の二人会 「ハローキティ一代記」で会場沸かす

講談師・神田松之丞、ハローキティと異色の二人会 「ハローキティ一代記」で会場沸かす

 講談師の神田松之丞が、自身がパーソナリティーを務めるTBSラジオ『神田松之丞 問わず語りの松之丞』(毎週金曜 後9:30)の番組イベントを6月29日に開催。ゲストにサンリオの人気キャラクター・ハローキティを迎え、サンリオピューロランドで二人会を行うという異色のコラボとなった。

【写真】その他の写真を見る


 今まで数多くのコラボイベントに出演してきた松之丞だが、キャラクターとの二人会は初めて。親子券で入場した観客も多いことから、子どもの多い客席は普段の講談会とは一風変わった雰囲気となった。番組のオープニングでおなじみの口上から、松之丞が登場。一方のキティちゃんが珍しく着物をまとって姿を現すと、会場からは「カワイイ」と声が上がった。

 トークコーナーでは、松之丞からの質問にキティちゃんは身振り手振りを交えて返答したが、イジワルな質問には思わず困ったような仕草をみせた。松之丞は、この日のために作ってきた「ハローキティ一代記」を披露。今年で45周年を迎えるハローキティの誕生秘話や知られざるエピソードを紹介し、傍で聞いていたキティちゃんもご満悦。

 松之丞が「1974年10月、多くの国民が落胆をした長嶋茂雄の現役引退…、そのヒーロー長嶋と入れ替わりのように現れたのが、ハローキティでございます」と紹介すると、客席からは大きな笑い声と拍手が起こった。このほかにも、子供たちとの質問コーナーや、松之丞の言い立てに合わせてキティちゃんが張り扇を叩く講談体験コーナーなど、この日ならではのスペシャルなプログラムで会場を沸かせた。

 ハローキティを送り出してからは、講談「違袖の音吉」(浪速侠客伝より)を披露。生意気な子供・音吉が往来でぶつかった大親分相手に啖呵を切るシーンなど、約30分にわたる熱演で、客席は笑いに包まれた。この日のイベントの裏話は、5日放送分の『問わず語りの松之丞』で聞くことができる(radikoタイムフリーで12日まで聴取可能/TBSラジオクラウドでも聴取可能)。

関連写真

  • 『神田松之丞 問わず語りの松之丞』番組イベントの模様(C)TBSラジオ
  • 『神田松之丞 問わず語りの松之丞』番組イベントの模様(C)TBSラジオ
  • 『神田松之丞 問わず語りの松之丞』番組イベントの模様(C)TBSラジオ
  • 『神田松之丞 問わず語りの松之丞』番組イベントの模様(C)TBSラジオ
  • 『神田松之丞 問わず語りの松之丞』番組イベントの模様(C)TBSラジオ
  • 『神田松之丞 問わず語りの松之丞』番組イベントの模様(C)TBSラジオ

オリコントピックス