• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)
  • ホーム
  • 芸能
  • 舞台『続・雷神とリーマン』、主役の4人が開幕に向け意気込み

舞台『続・雷神とリーマン』、主役の4人が開幕に向け意気込み

 歌手のTakuya、CROSS GENEのキム・サンミン、俳優の井上雄太、聖矢が2日、東京・すみだパークスタジオで行われた舞台『続・雷神とリーマン』の制作発表記者会見に出席。過去の上演が好評で3回目を迎えることになった同舞台。プレッシャーもかかる中で、それぞれが意気込みを語った。

【写真】その他の写真を見る


 同舞台は人間になりたい雷神と枯れたサラリーマンが問答無用のワンルームで過ごすコメディーを題材とした同名の漫画が原作。サラリーマンの大村と神様の雷遊。大村にとっては、平凡な毎日から、変化ある毎日へ。雷遊にとっては、人の心を感じられるようになってきた日々。ふたりの人としての想いが重なり、心が通じ合っていく様が描かれる。本作は、過去2作品の完全再演ではなく、新しいストーリーが追加された続編となっており、今まで舞台化されなかった世界も楽しむことができる。

 主役の雷遊と大村は共にダブルキャスト。雷遊役のキム・サンミンは「初めての神という役で、大変だとは思いましたが、みんな力を合わせて頑張りました。僕にしかできない笑顔とか、韓国人なのに日本語できるんだというのが良いと思います。最初から最後まで全力で行きたい」と気合い十分。舞台初挑戦のTakuyaは、オファーをもらったときに「できるかな」と不安もあったそうだが「素晴らしい役だったので、全力で頑張ろうと思いました。今までやってきたことを全力で出して、楽しみたい」と笑顔で語った。

 大村役の井上は「僕自身が営業マンをやっていこともあり、28歳で大村と共通点が多い。僕ら以外のメンバーとも密な稽古ができました。みなさんの心に届くように気を引き締めて頑張りたい」と決意。聖矢は「僕もスーツを着ていたことがあったので、サラリーマンを演じるワクワクがありました。2.5次元と言われますが、演技はストレートプレイなのでしっかりとやっていきたいです」と意気込んだ。

 同舞台は2日から7日まで同所で上演される。

関連写真

  • 舞台『続・雷神とリーマン』の制作発表記者会見に出席した(左から)Takuya、キム・サンミン、聖矢、井上雄太 (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『続・雷神とリーマン』の制作発表記者会見に出席したキム・サンミン (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『続・雷神とリーマン』の制作発表記者会見に出席した聖矢 (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『続・雷神とリーマン』の制作発表記者会見に出席した井上雄太 (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『続・雷神とリーマン』の制作発表記者会見に出席したキム・サンミン (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『続・雷神とリーマン』の制作発表記者会見に出席したTakuya (C)ORICON NewS inc.
タグ

オリコントピックス

ワンクリック投票

あなたの注目コスプレはどっち?
ワンクリック投票に参加する

 を検索