• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 映画
  • 映画『妖怪ウォッチ』新作は12・13公開 舞台は巨大な学園都市

映画『妖怪ウォッチ』新作は12・13公開 舞台は巨大な学園都市

 人気アニメ『妖怪ウォッチ』の映画シリーズの新作タイトルが『映画 妖怪学園Y 猫はHEROになれるか』に決定。公開は“冬休みの定番作品”として12月13日になったこともあわせて発表された。新シリーズでは、巨大な学園都市を舞台に繰り広げられる超ギャグ満載の変身ヒーローと、友情・青春・バトルそして恋も含んだ妖怪冒険活劇が描かれ、笑いと興奮の渦を巻きおこす。

【写真】その他の写真を見る


 妖怪ウォッチは、レベルファイブが企画・原作を行い、ゲーム、アニメ、漫画など様々に展開されている。劇場版の1作目『映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!』(14年)は、興行収入78億円の大ヒットを記録し、以降毎年12月に新作を公開。昨年公開された『映画 妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS』の第5作までに、累計198億円を突破している。

 あわせて解禁されたティザービジュアルには、猫耳のような赤髪の主人公・寺刃ジンペイがセンターを陣取り、その周りには見覚えのあるキャラに似たY学園の仲間たちが描かれ、さらにはウィスパーを彷彿させる怪しげな先生の姿も。また、初お披露目となる大きな猫耳がトレードマークの妖怪ヒーロー・剣豪紅丸が装着する妖怪ウォッチらしき腕時計も。まだまだ、謎多き本作のティザービジュアルは7月12日から劇場に掲出される。

 また、劇場限定の前売り特典も発表。今作では主人公・寺刃ジンペイが描かれた“ジンペイ メデタイ妖怪アーク”が全国合計10万人限定で受け取ることができる。

■映画あらすじ

 トップ暮らすの能力を有する者だけが入学を許される超エリート校・Y学園。その学園で新たに設けられた選出基準『YSP』により選ばれた寺刃ジンペイ。YSP基準とは、謎のアイテム“YSPウォッチ”とは…。変身ヒーローあり、バトルあり、巨大ロボあり、新機軸ドタバタ冒険活劇が繰り広げられる中、学園最大の謎を解明していく。

関連写真

  • 『映画 妖怪学園Y 猫はHEROになれるか』ティザービジュアル (C)LEVEL-5/映画『妖怪ウォッチ』プロジェクト 2019 
  • 『映画 妖怪学園Y 猫はHEROになれるか』前売特典(妖怪アーク) (C)LEVEL-5/映画『妖怪ウォッチ』プロジェクト 2019 
  • 『映画 妖怪学園Y 猫はHEROになれるか』劇場前売件ビジュアル(ムビチケ) (C)LEVEL-5/映画『妖怪ウォッチ』プロジェクト 2019 
  • 『映画 妖怪学園Y 猫はHEROになれるか』ロゴ  (C)LEVEL-5/映画『妖怪ウォッチ』プロジェクト 2019 

オリコントピックス