アニメ&ゲーム カテゴリ

『うちタマ』擬人化でTVアニメ来年1月放送 ノイタミナ枠でキャストは斉藤壮馬&小野賢章ら10人

 1983年に誕生したオリジナルキャラクター『タマ&フレンズ 〜うちのタマ知りませんか?〜』(公式略称:うちタマ)が擬人化され、テレビアニメ『うちタマ?!〜うちのタマ知りませんか?〜』として2020年1月にフジテレビの深夜アニメ枠“ノイタミナ”などで放送されることが決定した。あわせてキャストやスタッフ情報などが公開され、斉藤壮馬小野賢章白井悠介花澤香菜ら出演者10人が発表された。

【写真】その他の写真を見る


 『タマ&フレンズ 〜うちのタマ知りませんか?〜』は、1983年当時、女子中高生を中心としたファンシーグッズブームの中で、「飼い猫を探すポスター」というストーリーを感じさせるコンセプトと落ち着いた色調でデビュー。学年誌連載や93年&2019年に劇場版アニメ化、94年&16年にテレビアニメ化、現在も学校教材や文房具&雑貨などを通じて、幅広い世代に愛され続けている国民的人気猫キャラクターとなっている。

 今回のテレビアニメは、おでこにブチがあり黄色い耳をしたみんなのご近所ねこ「タマ」などが擬人化して登場し、タマと個性豊かな仲間たちが織りなす癒し系ストーリーが展開。3丁目のねこやいぬたちが人の姿で駆け回り、タマとフレンズの“ニャン”と“ワン”ダフルな毎日を見ることができる。

 キャストも公開され、岡本家で買われている猫ですぐに迷子になってしまう岡本タマ役を斉藤、豆腐屋で飼われている犬の山田ポチ役を小野、大木工務店で飼われている全身縞模様の猫の木曽トラ役を白井、カフェで飼われている看板猫で3丁目のアイドルの花咲モモ役を花澤が担当。そのほか、河原ベー役を内田雄馬、桶谷コマ役を黒沢ともよ、ノラ役を梶裕貴、三河クロ役を梅原裕一郎、野田ゴン役を羽多野渉、倉持ブル役を前野智昭が務める。

 監督を『賭ケグルイ××』の松田清氏、シリーズ構成を『王室教師ハイネ』のうえのきみこ氏、キャラクターデザインを『のんのんびより』の大塚舞氏、アニメーション制作をMAPPA/ラパントラックが担当。今回のテレビアニメ化発表にあわせて、ティザービジュアルやPV、CM、公式サイト&ツイッターも公開された。

 今回の発表にネット上では「うちタマ擬人化とはたまげたなぁ…」「キャスト豪華すぎ」「擬人化は流石に予想できない」など驚きの声が多くあがっている。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」

関連写真

  • TVアニメ『うちタマ?! 〜うちの タマ知りませんか?〜』のティザービジュアル (C)ソニー・クリエイティブプロダクツ/「うちタマ?!」製作委員会
  • TVアニメ『うちタマ?! 〜うちの タマ知りませんか?〜』のロゴタイトル (C)ソニー・クリエイティブプロダクツ/「うちタマ?!」製作委員会
  • タマ(C)ソニー・クリエイティブプロダクツ/「うちタマ?!」製作委員会
  • ポチ(C)ソニー・クリエイティブプロダクツ/「うちタマ?!」製作委員会
  • トラ(C)ソニー・クリエイティブプロダクツ/「うちタマ?!」製作委員会
  • モモ(C)ソニー・クリエイティブプロダクツ/「うちタマ?!」製作委員会
  • ベー(C)ソニー・クリエイティブプロダクツ/「うちタマ?!」製作委員会
  • コマ(C)ソニー・クリエイティブプロダクツ/「うちタマ?!」製作委員会
  • ノラ(C)ソニー・クリエイティブプロダクツ/「うちタマ?!」製作委員会
  • クロ(C)ソニー・クリエイティブプロダクツ/「うちタマ?!」製作委員会
  • ゴン(C)ソニー・クリエイティブプロダクツ/「うちタマ?!」製作委員会
  • ブル(C)ソニー・クリエイティブプロダクツ/「うちタマ?!」製作委員会

オリコントピックス