• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • きゃりー「偏見をなくしたい」賛否両論“ホストクラブ動画”の真意説明

きゃりー「偏見をなくしたい」賛否両論“ホストクラブ動画”の真意説明

 歌手のきゃりーぱみゅぱみゅが12日、自身のツイッターを更新。ホストクラブへ行ったことを報告した。

 きゃりーは「人生経験としてホストクラブに連れていってもらいました〜!」と、ホストたちと乾杯し、“シャンパンコール”を受ける動画をアップ。「シャンパンパン 楽しい夜だった〜」と振り返り、同ツイート直後にも「シャンパンパン〜!うぉい!うぉい!うぉい!うぉい!」と楽しかった様子をうかがわせた。

 動画を投稿した数時間後、今回の意図として「世の中の偏見をもっとなくしていきたい」とコメント。「色んな意見あるみたいだけど」と前置きをしつつ、「私は銀座のクラブもキャバクラもガールズバーもホストクラブも2丁目もスナックも偏見なく行くよ。どこの世界でもNo. 1になるような人は魅力的だし話してると学べるようなとがあったりお話ししてて楽しいのだ〜」と自身の価値観を述べた。

 ファンからは「わかる〜キャバもホストも1回はいってみたい!」「私も人生経験としていきたい〜色々やる事はいい事」「経験って必要だと思う」と賛同する声や、「きゃりーちゃんももういい大人だもんね〜でもハマらないでね〜」「経験はしといてもいいかも。はまらなければ」「ハマったらアカンで〜」と心配する声などの声が多数寄せられている。

オリコントピックス