• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • テリー伊藤、兄の書類送検『サンジャポ』で謝罪「反省してほしい」

テリー伊藤、兄の書類送検『サンジャポ』で謝罪「反省してほしい」

 タレントのテリー伊藤(69)が9日放送のTBS系『サンデー・ジャポン』(毎週日曜 前9:54)に生出演。兄で築地場外市場にある玉子焼き店「丸武」の伊藤光男社長(79)が就労資格のない中国人を働かせていたとして、入管難民法違反(不法就労助長)の疑いで書類送検されたことを謝罪した。

 警視庁は昨年8月、「丸武にオーバーステイの外国人が複数いる」との通報を受けて捜査を進め、今年4月に丸武を家宅捜索。不法就労の2人のうち1人は10年前から働いていたという。

 「アニー伊藤」として同番組に出演したこともあった伊藤社長は「2人がオーバーステイだったことはうすうすわかっていた。経営者としてあさはかだった」と容疑を認めたといい、レポーターの直撃にも「後悔しています」と語った。

 テリーは8日に兄と連絡を取ったといい、「落ち込んでいました。何度も更新したのか聞いていたらしいんですけど、したと聞いていたと。とはいえ、証明書を見なかったのは大きな落ち度なので、反省してほしい」と神妙な面持ち。「築地全体のイメージが悪くなっちゃうのは申し訳ないので、これからしっかり、もう一度頑張ってやってほしいなと思っています。皆さんにはお騒がせしたことを本当に謝りたいと思います」と頭を下げた。

オリコントピックス