アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • マンガ
  • 『マガジン』いじめ題材の漫画、掲載する意義とリスク 炎上し宣伝苦悩も売上好調「読者が興味のあるジャンル」

『マガジン』いじめ題材の漫画、掲載する意義とリスク 炎上し宣伝苦悩も売上好調「読者が興味のあるジャンル」

連載がスタートした直後に苦情が殺到した漫画がある。『週刊少年マガジン』(講談社)の公式漫画アプリ『マガポケ』で連載中の学校内での壮絶ないじめを描いた『いじめるヤバイ奴』だ。コミックス1巻が2月に発売された際、編集部は「連載が始まったときや、話題になったときは、本編の画像付きで作品について、ツイッターでつぶやくようにしています。同作も同じようにつぶやいたのですが、すぐに苦情がきてしまいました」と、第1話の画像を載せたところアカウントがBANになりかけ「宣伝すると通報される」と説明していた。そこで「“いじめ”という難しいテーマに触れ、編集部&作家がそこまでしてリスクを背負う理由」は何か。担当編集者と作者・中村なん氏にそれぞれ聞いてみた。

同作は、学校内での壮絶ないじめを描いた物語。クラスに君臨する「...

この記事の画像

  • 『いじめるヤバイ奴』コミックス第1巻(C)中村なん / 講談社
  • 苦情が寄せられた第1話の1ページ (C)中村なん / 講談社
  • 苦情が寄せられた第1話の1ページ (C)中村なん / 講談社
  • 苦情が寄せられた第1話の1ページ (C)中村なん / 講談社
  • 『いじめるヤバイ奴』コミックス第3巻(C)中村なん / 講談社

オリコントピックス