アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • USJでマナー違反写真 『ルパパト』出演者たちが謝罪「軽率な行動」

USJでマナー違反写真 『ルパパト』出演者たちが謝罪「軽率な行動」

 「スーパー戦隊シリーズ」の『怪盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』(テレビ朝日系)の出演者たちが大阪のユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)で撮影した写真に“マナー違反”との批判が相次いでいた問題で、俳優の元木聖也横山涼、女優の奥山かずさ工藤遥が5日、各自のSNSを通じて謝罪した。

 問題となったのは1日に工藤が自身のブログにアップした写真。ブログ記事では工藤ら4人がUSJに遊びに出かけたことを報告し、場内の展示物であるクラシックカーにもたれかかる写真を投稿した(現在は削除)。

 しかし、このクラシックカーは1956年型『フォード・サンダーバード』という歴史的価値の高いものであり「博物館レベルのレストア車です。どうぞ登らないで大切にしてください」と注意書きがされている。この注意書きにもかかわらず車に腰かけたりもたれかかる姿が投稿されたことから、ネットでマナー違反との指摘が相次いでいた。

 きょう5日になり、4人は相次いでブログ・ツイッターなどを更新。写真を掲載した工藤は「今回はユニバーサル・スタジオ・ジャパン園内でマナーに反した行為を行い、ブログに写真を掲載し、申し訳ございませんでした。軽率な行動でユニバーサル・スタジオ・ジャパンさまにご迷惑をおかけして、本当にすみません。今後はこのようなことがないよう気をつけていきます」と謝罪。元木、横山、奥山も同様に、当該の写真について謝罪している。

オリコントピックス