アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 風間俊介、月9初レギュラーで上野樹里の恋人役 SixTONES森本慎太郎も出演

風間俊介、月9初レギュラーで上野樹里の恋人役 SixTONES森本慎太郎も出演

 俳優の風間俊介が、7月8日スタートのフジテレビ系月9ドラマ『監察医 朝顔』で“月9枠”に初めてレギュラー出演することがわかった。主演の上野樹里演じる新米法医学者・万木朝顔(まき・あさがお)の恋人で、新米刑事の桑原真也を演じる。そのほか志田未来中尾明慶森本慎太郎(SixTONES/ジャニーズJr.)、坂ノ上茜戸次重幸平岩紙三宅弘城板尾創路柄本明の出演も決定した。

 同ドラマは、法医学者の朝顔と刑事の父・万木平(まき・たいら/時任三郎)という異色の父娘が各話で、かたや解剖、かたや捜査により、さまざまな遺体の謎を解き明かしていくさまを予測不可能なほどサスペンスフルに、見つけ出された遺体の“生きた証”が生きている人たちの心を救っていくさまをハートフルに描いていく。

 平が異動してくる警察署の強行犯係に配属となった桑原は、正義感が強く謙虚な好青年な一方、小心者で心配性な一面も。異動してきた平と、たまたま捜査でコンビを組むこととなり、後に平が朝顔の父親であることが判明すると顔面蒼白。それ以来、何かと平とコンビを組むこととなり、義理の父親になるかもしれない上司との日々に胃が痛い思いをしている…というキャラクター。

 初の月9レギュラーに風間は「学生時代、貪るようにテレビドラマを見ていました。そんな僕にとって、“月9”は憧れであり、宝物のような作品をたくさんくれました。このドラマも、誰かの宝物になっていくと思います。僕も憧れの場所で、見てくださる皆様、そして、あの頃の自分が喜んでくれるよう、頑張りたいと思います」と意気込む。

 上野とは初共演、時任とは『救命病棟24時』第5シリーズ(2013)以来6年ぶりに共演となるが「先日、上野さんとお会いした時に、とても柔らかな居心地の良い空気を感じました。作品の話になると、しなやかな強さを感じ、この物語も上野さんのような、柔らかさと強さがある物語になっていくのだろうと思いました。時任さんとは、役が濃厚な関係を築きあげる作品でご一緒させていただくことが多いです。今回も恐らく、濃厚な関係を築いていくことになるだろうと、今から楽しみです」と心待ちにした。

 そのほかの登場人物として第2話からの登場で、アルバイトとして法医学助手を務める医学部生・安岡光子役に志田、愛されキャラな臨床検査技師の高橋涼介に中尾、平が異動してくる強行犯係に勤める刑事で噂好きな同僚のような存在・森本琢磨に森本、同じく強行犯係の新米刑事・愛川江梨花に坂ノ上、強行犯係の係長・山倉伸彦に戸次が決定。

 さらに遺体の歯形や治療痕から身元を特定することを主な職務として、興雲大学の法医学教室に勤めている法歯学者・藤堂絵美に平岩、優秀な検視官・伊東純役に三宅、法歯学者の絵美の夫であり、絵美とともに興雲大学の法医学教室に勤めるベテラン法医学者・藤堂雅史に板尾、朝顔の母方の祖父・嶋田浩之に柄本がそれぞれ起用された。

 なかでも森本は「初めての刑事役でとても緊張していますが、役名が同じ“森本”と言う名前なので親近感が湧いています。そして先輩の風間さんとの初共演、月9ドラマ初出演はうれしく、とても楽しみです。先輩後輩の息のあったシーンを作れたらなと思います。共演者の方々とのチームワークを大切に、自分らしく森本琢磨として生きていけたらな、と思います」とコメントを寄せている。

オリコントピックス