アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 『IT/イット THE END』予告編世界初解禁 恐怖の連続に驚愕

『IT/イット THE END』予告編世界初解禁 恐怖の連続に驚愕

 ホラー作家の“頂点”スティーヴン・キング原作の映画『IT/イットTHE END “それ”が見えたら、終わり。』(11月1日公開)の予告編が世界初解禁された。前作の予告編はYouTubeで24時間に1億9700万回という驚異的な再生回数を記録し、話題になった。今回の予告編の再生回数はいかに?

 同予告の世界解禁に向けて、ジェシカ・チャスティンジェームズ・マカヴォイら出演者がSNSに「It’s coming」のコメントと風船が隠された写真を続々とアップ。映画の完結編について、原作者のスティーヴン・キングも「完結編は楽しみかい? “それ”を観たが、前作より遥かに素晴らしい。間もなく予告編が公開される。また震えるだろう」と、すでに前作を超える完成度にお墨付きを与えている。

 解禁された予告編は、生まれ育ったデリーにベバリー(ジェシカ・チャスティン)が戻ってくるシーンから始まる。かつて住んでいた家を訪ねると、見知らぬ老婆が姿を現し…そして想像を絶する恐怖が連続して押し寄せる。

 27年ぶりに、荒れ果てたデリーの町に再集結した“ルーザーズ・クラブ”の仲間たち。その人の最大のトラウマを巧みに利用し、肉体的・精神的に追い込んでいくピエロの姿をした“それ”は、ビル(ジェームズ・マカヴォイ)に手招きをする下水溝から黄色い雨合羽の少年=死んだ弟・ジョージ―らしき姿を見せつける。

 赤い風船で空中散歩する“それ”! 壁から飛び出る“それ”! 顔がただれ崩れていく“それ”! 時間と場所をかまわず、息つく間もなく次々と彼らに襲い掛かる。「あの日の約束を守ろう」――27年前の<約束>を守るため、“それ”に立ち向かう覚悟を決めるビルたちの運命はいかに!?

 完結編では、恐怖も謎もスケールもさらに倍増。「THE GREAT PENNYWISE」と記載された写真も登場し、“それ”の起源が描かれるのか? 夜の遊園地、血の海、洞窟での捜索など、さまざまなステージで、ノンストップでストーリーが展開する。すべての謎が明らかになるとき、全世界が絶望的な恐怖に飲み込まれるに違いない。

 予告のラストでは、真っ暗闇から白い手袋の手がスッと出現し、顔が浮かび上がると「ハロー♪」と“それ”があいさつしてくる。観る者をあざ笑う不気味な声が耳に残る、最恐映像となっている。

(C)2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」

関連写真

  • 映画『 IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』11月1日公開(C)2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
  • US版ポスター(C)2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

オリコントピックス