アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • キアヌ・リーヴス主演『ブルー・ダイヤモンド』8・30日本公開

キアヌ・リーヴス主演『ブルー・ダイヤモンド』8・30日本公開

 『スピード』、「マトリックス」シリーズ、『ジョン・ウィック』と長きにわたりハリウッドの第一線で活躍を続けるアクションスター、キアヌ・リーヴスが主演を務める映画『ブルー・ダイヤモンド』の日本公開日が、8月30日に決定した。

 本作でキアヌが挑むのは、ダイヤモンドを売りさばくアメリカ人宝石ディーラー役。希少なブルー・ダイヤモンドを求めて、神秘的なロシア・シベリアの地で繰り広げられるマフィアとの危険な駆け引き、また自らの身に危険が迫るなか燃え上がる刹那の恋が描かれていく。さらには流暢なロシア語を披露するキアヌの姿も見どころとなっている。 

 日本版予告編では、いわく付きの幻の宝石“ブルー・ダイヤモンド”を品定めするルーカス・ヒル(キアヌ)の姿が映し出されており、怪しげな相棒・ピョートルに誘われて、ロシア・サンクトペテルブルクへと向かう瞬間が確認できる。

 ロシアへと向かうルーカスだが、相棒が滞在するホテルの部屋はもぬけの殻…。既にダイヤの売買を成立させていた、ロシアンマフィアのヴォルコフから「2日後にブルー・ダイヤモンドを持ってこい!」と要求され、ルーカスは絶体絶命のピンチに陥ってしまう。相棒が残した伝言を頼りに、極寒の地・シベリアへ向かったルーカスの前に立ちはだかるのは、猟銃を使いこなす謎の集団による急襲、そして美しいカフェの女主人・カティアとの運命的な出会いだった…。

 妻がいるにも関わらず、刹那の恋に燃え上がるキアヌの迫真の演技は、直近のアクション映画では魅せないスタイリッシュさを放ち、未だ衰え知らずのキアヌ・リーヴスの魅力が詰まった作品への期待が高まる。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」

オリコントピックス