アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 前田敦子、自宅で膝の靭帯負傷 出演映画イベントを欠席

前田敦子、自宅で膝の靭帯負傷 出演映画イベントを欠席

 女優の前田敦子(27)が7日、都内で行われた映画『町田くんの世界』(6月7日公開)のジャパンプレミアを急きょ欠席した。イベント開始直前に報道陣へアナウンスされ、司会を務めた日本テレビの町田浩徳アナウンサーによると「自宅作業中に膝の靭帯を負傷のため本イベントを欠席」したという。

 それでも前田は集まったファンに向けてコメントを寄せ「この度は本イベントを欠席という形となってしまい大変、申し訳ありません。きょうという日をとても楽しみにしていたので、皆様にお会いすることがかなわず、本当に残念に思っています」と、町田アナが代読した。

 同映画は、安藤ゆき氏による漫画が原作で、『別冊マーガレット』(集英社)に15年4月号から18年5月号まで連載された。主演は1000人超えのオーディションを勝ち抜いた、演技経験ゼロの細田佳央太と関水渚。脇を固めるのは岩田剛典高畑充希、前田敦子、太賀池松壮亮戸田恵梨香佐藤浩市北村有起哉松嶋菜々子ら、主役級のキャストがそろっている。

 物語は、アナログ気質で超不器用、勉強も運動も大の苦手だが、困った人がいると見過ごせない、一風変わった真面目一直線の高校生・町田一(細田)の破天荒な日常や、ヒロイン・猪原奈々(関水)との恋が描かれる。

 この日のイベントには、細田、関水、岩田、高畑、太賀、池松、北村、石井裕也監督が出席した。

オリコントピックス