水樹奈々、“分身の術”で7人に 座長公演に井上喜久子、日笠陽子が初参加

声優アーティストの水樹奈々が5日、千葉・幕張メッセイベントホールで自身5度目となる座長公演『水樹奈々大いに唄う 伍』を開催した。第二部の芝居パートでは、声優の井上喜久子、日笠陽子が初参加。さらに劇中ナレーションを野沢雅子が担当するなど豪華なキャスティングで観客7000人と全国70館のライブビューイング客を沸かせた。

座長公演は二部構成で行われ、第一部のライブパートでは黄色の衣装に身を包んだ水樹が「Hungry Hungry」「HOT BLOOD」「はつ...

この記事の画像

  • 座長公演で猿飛佐助役を演じた水樹奈々 撮影:上飯坂一、小境勝巳
  • 圧巻の殺陣シーンも披露 撮影:上飯坂一、小境勝巳
  • おなじみメンバーに加え、井上喜久子、日笠陽子が初参加した水樹奈々座長公演 撮影:上飯坂一、小境勝巳
  • 『水樹奈々大いに唄う 伍』公演より 撮影:上飯坂一、小境勝巳
  • 『水樹奈々大いに唄う 伍』公演より 撮影:上飯坂一、小境勝巳
  • 『水樹奈々大いに唄う 伍』公演より 撮影:上飯坂一、小境勝巳
  • 『水樹奈々大いに唄う 伍』公演より 撮影:上飯坂一、小境勝巳

オリコントピックス

メニューを閉じる