アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • 水樹奈々、“分身の術”で7人に 座長公演に井上喜久子、日笠陽子が初参加

水樹奈々、“分身の術”で7人に 座長公演に井上喜久子、日笠陽子が初参加

 声優アーティストの水樹奈々が5日、千葉・幕張メッセイベントホールで自身5度目となる座長公演『水樹奈々大いに唄う 伍』を開催した。第二部の芝居パートでは、声優の井上喜久子日笠陽子が初参加。さらに劇中ナレーションを野沢雅子が担当するなど豪華なキャスティングで観客7000人と全国70館のライブビューイング客を沸かせた。

【写真】その他の写真を見る


 座長公演は二部構成で行われ、第一部のライブパートでは黄色の衣装に身を包んだ水樹が「Hungry Hungry」「HOT BLOOD」「はつ恋」の3曲を披露。総立ちの盛り上がりのなか、「次の1曲は特別な曲をお届けします」と告げると、7月17日発売のニューシングル収録曲でWebアニメ『モンスターストライク』(毎週土曜 後7:00)のエンディングテーマに起用された「Born Free」を初披露。突然の新曲お披露目に大歓声が上がった。

 第二部の芝居パートの演目は『シノバズ 〜決戦!すぎた十勇士〜』(作・演出:浅沼晋太郎氏)。水樹演じる猿飛佐助ら、大坂夏の陣に挑む真田十勇士の姿をコミカルに描いた物語で、出演者は副座長の杉田智和をはじめ、保村真、名塚佳織小西克幸福圓美里松本保典中村悠一といったおなじみのメンバーはもちろんのこと、井上喜久子、日笠陽子が初参加。劇中ナレーションは野沢雅子が担当し、観客は大喜び。随所に数々のネタが散りばめられ、会場には終始、笑い声が響いた。

 大坂夏の陣が舞台とあって戦いのシーンも描かれているが、全員が息の合った剣さばきを披露する殺陣は圧巻。忍び同士の戦いで取り入れられた演出も見どころの一つで、ステージ上で箱に閉じ込められたはずの水樹がいつの間にか箱から抜け出し、分身の術で7人に。水樹そっくりのマスクをつけた人物が会場の各所に突如現れる演出で観客を驚かせた。

 また、座長公演では、もともと演歌歌手を志していた水樹が“原点”回帰し、劇中で歌う演歌にも期待が集まっている。今回は、松村和子「帰ってこいよ」、森昌子「越冬つばめ」をカバー。物語の最後には「みんながハッピーになるこの歌を!」と曲振りすると、ステージ上にオールキャストが登場。一座に見守られながら北島三郎の「まつり」を歌い上げ、会場中にこぶしを響かせた。

 カーテンコールではセンターステージにそろい踏みしたキャストが「本当に楽しかった!」「また出たい!」と口々に語った。座長の水樹は「皆さんのおかげで、私がやりたいというわがままから始まった座長公演を5回も続けることができました。本当にありがとうございます!」と感謝。「でも7回までは続けさせていただきたいと思っています!」と名前にちなんで7回までは続行することを宣言し、万雷の拍手を浴びていた。

■『水樹奈々大いに唄う 伍』公演内容
▽第一部
1. Hungry Hungry
2. HOT BLOOD
3. はつ恋
4. Born Free *新曲

▽第二部『シノバズ〜決戦!すぎた十勇士〜』
【出演】
猿飛佐助:水樹奈々

三好清海入道:小西克幸
筧十蔵:名塚佳織
穴山小助:福圓美里
根津甚八:保村 真
三好伊佐入道:宮本親臣
由利鎌之助:NAO-G
蛟局:井上喜久子
大蛇姫:日笠陽子
蟒:猪狩敦子
朽縄:桃歌
煙丸:笹岡幸司
宮本武蔵:中村悠一
徳川家康:松本保典
真田幸村:杉田智和

ナレーション:野沢雅子
作・演出:浅沼晋太郎

【劇中歌】
5. 帰ってこいよ(松村和子カバー)
6. 越冬つばめ(森昌子カバー)
【劇終歌】
7. まつり(北島三郎カバー)

関連写真

  • 座長公演で猿飛佐助役を演じた水樹奈々 撮影:上飯坂一、小境勝巳
  • 圧巻の殺陣シーンも披露 撮影:上飯坂一、小境勝巳
  • おなじみメンバーに加え、井上喜久子、日笠陽子が初参加した水樹奈々座長公演 撮影:上飯坂一、小境勝巳
  • 『水樹奈々大いに唄う 伍』公演より 撮影:上飯坂一、小境勝巳
  • 『水樹奈々大いに唄う 伍』公演より 撮影:上飯坂一、小境勝巳
  • 『水樹奈々大いに唄う 伍』公演より 撮影:上飯坂一、小境勝巳
  • 『水樹奈々大いに唄う 伍』公演より 撮影:上飯坂一、小境勝巳
  • 『水樹奈々大いに唄う 伍』公演より 撮影:上飯坂一、小境勝巳
  • 『水樹奈々大いに唄う 伍』公演より 撮影:上飯坂一、小境勝巳

オリコントピックス