アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 鈴木奈々、始球式での試合遅延問題を謝罪 涙ぐみ「本当に申し訳ない気持ち」

鈴木奈々、始球式での試合遅延問題を謝罪 涙ぐみ「本当に申し訳ない気持ち」

 タレントの鈴木奈々(30)が4日、TOKYO MX『田村淳の訊きたい放題!』(毎週土曜 後5:00)に出演。4月27日のプロ野球・楽天-ロッテ戦の始球式に登場した際、投球フォームを複数回繰り返すなどの行為で試合開始が遅れ、批判が相次いだ問題について謝罪した。

 番組冒頭、司会のロンドンブーツ1号2号・田村淳から「鈴木さんが心穏やかでない日々をお過ごしのようで」と振られた鈴木は「初めて始球式に出させていただいて、本当に皆さんに迷惑かけてしまって。本当に申し訳ない気持ちです」と神妙な面持ちで謝罪。

 淳やゲストの文筆家・古谷経衡氏らが擁護したが、「その時雨も降って寒かったので、私が素早く投げることができれば。本当に申し訳ないです」と鈴木は反省しきり。淳が「こんなに鈴木さんを追い込む日本社会の方がおかしいと思うよ。よっぽど来たんでしょ? いろんなコメントが」と気遣うと、涙ぐみながら「野球ファンの方と選手の方に本当に迷惑をかけて」と言葉を絞り出していた。

 問題となった始球式で鈴木は、マウンド上で「行きます!」と声を上げながらも投球動作を数回繰り返したり、モーションを途中でやめるなどし投球が遅れた。これにより試合開始も数分遅延。来場客や野球ファンから批判が相次ぎ、スポンサーだった太子食品も「私達スポンサーの準備・説明不足であったと深く反省しております」とSNSで謝罪する事態となっていた。

オリコントピックス