アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 有村架純、浜辺美波の姉役でJA共済連の新CMに出演 楽曲はいきものがかり『太陽』

有村架純、浜辺美波の姉役でJA共済連の新CMに出演 楽曲はいきものがかり『太陽』

 有村架純浜辺美波が姉妹役として共演する、JA共済連の生活障害共済「働くわたしのささエール」新TVCM『はじめての訪問』篇が、22日より全国で放送開始する。浜辺はナレーションを担当。また楽曲は、いきものがかり活動再開の際に、ファンクラブ会員へCD配布された「太陽」を使用している。

 本CMでは、有村がJA 共済に就職して半年となるライフアドバイザー役で登場。お客様を初めて訪問する前夜、どこか空回りしているチャーミングな姿と、当日、緊張の面持ちでお客様のもとへ向かう初々しい様子を、コミカルかつほのぼのとした世界観で表現している。短編映画のようなストーリー性に富んだ映像に注目して欲しい。

 映画やドラマでもなかなか見られない魅力的なシーンの連続に、監督も「かわいいカットがあり過ぎて、どれを使えばいいのか迷いますね」と嬉しい悩みを口にしていた。また、「ハガネの心臓がほしい」と呟きながら腹筋するシーンを撮影している際、朝ドラ出演中は腹筋10回を1日数セット行っていたことを告白。

 撮影後のインタビューでは、「もし、女優という道を選ばなかったら、どんな職業に就いていると思いますか?」という質問に対して、「私はもともと動物関係のお仕事に就きたくて、特に動物の美容師のトリマーに興味があったので、おそらくそういう道に進んでいたのかもしれません」と明かしてくれた。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」

オリコントピックス