アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 小手伸也、『コンフィデンスマンJP』スピンオフでドラマ初主演 「ぶっちゃけ映画の宣伝」

小手伸也、『コンフィデンスマンJP』スピンオフでドラマ初主演 「ぶっちゃけ映画の宣伝」

 女優・長澤まさみ主演の映画『コンフィデンスマンJP』(5月17日公開)。その公開を記念して、俳優・小手伸也が演じる神出鬼没のコンフィデンス(=詐欺師)を主役にした特別ドラマ『コンフィデンスマンIG』(5月13日〜17日 深0:25〜 ※17日は深0:55〜)がフジテレビ系にて5夜連続で放送されることが、わかった。

 同作は、昨年4月期の月9ドラマとして放送され2018年6月度ギャラクシー賞月間賞や、同年4月期コンフィデンスアワード・ドラマ賞の主演女優賞、脚本賞を受賞するなど、評価を受けた人気ドラマを映画化。主人公ダー子を長澤、お人好しゆえに騙されることもあるボクちゃんを東出昌大、どんな世界の人間にも見える特技を持つリチャードを小日向文世が演じる。一見平凡で善良な姿をした3人の信用詐欺師(=コンフィデンスマン)が、金融、不動産、芸能など華やかな世界の欲望にまみれた人間たちから大金をだまし取る、痛快エンターテインメントコメディー。

 ドラマ版では、ダー子への想いを募らせ、献身的に協力してきた小手演じる五十嵐。特別ドラマでは、ダー子たちのアジトのスイートルームの階下にある同じ間取りのスイートルームが舞台。五十嵐、ちょび髭(瀧川英次)、五十嵐の舎弟(小野塚勇人)の3人が、華麗なコンゲームを開催するために、地味な準備をする姿と、ダー子への一方的な恋模様が描かれる。

 小手は、本作がドラマ初主演。「なぜ“舎弟”が2話以降登場できなかったのか?なぜ“五十嵐”が1話に登場しなかったのか?ドラマ本編を見直したくなる仕掛けも満載だ。ぶっちゃけ映画の宣伝で実現した企画なんで、映画もよろしくお願いします。成果が認められれば『IG』もまだまだ続くんでね。ぜひ見てくれ!」とコメントしている。

関連写真

  • 特別ドラマ『コンフィデンスマンIG』のメインカット (C)2019「コンフィデンスマンJP」製作委員会
  • 映画『コンフィデンスマンJP』メインカット (C)2019「コンフィデンスマンJP」製作委員会
  • 特別ドラマ『コンフィデンスマンIG』の場面カット (C)2019「コンフィデンスマンJP」製作委員会

オリコントピックス

役立つ!使える!おすすめ情報満載♪ 春の新生活「応援」特集 2019