アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 山里亮太、恋愛ネタなしに嘆き 報道陣に交渉「『好き!』と言ってくれる方がいたら教えて」

山里亮太、恋愛ネタなしに嘆き 報道陣に交渉「『好き!』と言ってくれる方がいたら教えて」

 お笑いコンビ・南海キャンディーズ山里亮太(42)が14日、都内で気になる女優・アイドルをモデルにつづった短編妄想小説集『あのコの夢を見たんです。』発売記念イベントを開催。この日42歳の誕生日を迎え「祝ってくれる女性はいますか?」と恋愛質問されると「今年、何かあります、俺の(熱愛の)うわさ? 何かつかんでいない?」と逆質問。情報がないことが明かされると「何をやっているんだよ!」と報道陣を一喝した。

【写真】その他の写真を見る


 そんな報道陣に対してお願いがあるそうで「芸能界の中で俺のことが『好き!』と言ってくれる方がいたら教えてください。教えてくれたら、交際した時に言いますから!」と情報共有、情報取引の交渉をしていた。

 発売された小説集は2010年から月刊テレビ誌『B.L.T』でスタートした連載が1冊の本となったもので、土屋太鳳、広瀬すずなどをモデルにして山里が妄想したもの。恋愛の対象として「この中にいるといいんですけどね…。(本は)僕からのラブレターなので、これで好きになって祝ってくれるといいですね」とモデルとなった女優やアイドルとの恋愛発展に期待。

 妄想とは言え「人気女優やアイドルをモデル起用に許可は得ているのか?」と聞かれると「許可は得ていますよ! 私は合法ストーカー。(先方の)事務所が認めてくれたストーカーなので大丈夫です」と笑わせた。

 春からゴールデン番組のMCが3本決まり、レギュラー計16本の活躍を見せる山里。ファンからの人気もあるはずだが「(恋愛の対象として)見てくれる方もいるんですかね? 昔から『好きです』と言われて『本当に?』と聞くと、『いや、お笑いがですよ』と言ってくる。人間としては好きじゃないですよみたいな」と嘆いていた。

関連写真

  • 短編妄想小説集『あのコの夢を見たんです。』発売記念イベントを開催した山里亮太 (C)ORICON NewS inc.
  • 42歳の誕生日を迎えた山里亮太 (C)ORICON NewS inc.
  • 短編妄想小説集『あのコの夢を見たんです。』発売記念イベントを開催した山里亮太 (C)ORICON NewS inc.
  • 42歳の誕生日を迎えた山里亮太 (C)ORICON NewS inc.
  • 短編妄想小説集『あのコの夢を見たんです。』発売記念イベントを開催した山里亮太 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

役立つ!使える!おすすめ情報満載♪ 春の新生活「応援」特集 2019