アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • ブレイク俳優・岡田健史、初写真集はLAで撮影 10代最後の“素顔”にファン歓喜

ブレイク俳優・岡田健史、初写真集はLAで撮影 10代最後の“素顔”にファン歓喜

 昨年10月期のTBSドラマ『中学聖日記』でヒロイン・有村架純の相手役で俳優デビューし、一気にブレイクした俳優の岡田健史(19)が、6月12日に1st写真集『鼓動』(講談社)を発売することが決定した。5月12日の誕生日前に撮影された、最初で最後の10代の姿を収めた写真集となる。

【写真】その他の写真を見る


 昨年末にすい星のごとく現れた岡田。デビュー作ながら有村の相手役として初々しい演技と堂々とした存在感、そして端正な顔立ちにハートを射抜かれた視聴者が続出。ドラマ終了後に開始したインスタグラムでは、早くもフォロワーが70万人を超えるなど、注目を集めている。

 ドラマ後に渡米したロサンゼルスと日本で撮影した写真集のコンセプトは「パラレルワールド」。タイムトラベラー・健史は少年、青年、大人とさまざまなパラレルワールドに飛び、いろんな顔で登場。キュート、爽やか、ドキッとする男っぽさ……。ハタチ前でもあり、 あどけない部分と大人の顔を併せ持つ今だからこそ撮れた写真の数々が収録される。

 また、ロサンゼルスでのプライベートでは、岡田自らがカメラを持って街を歩き、気になったものを撮影。そんなオフタイムの写真と文章も特別に公開され、彼の“素顔”に触れることができる。

 岡田は自身のインスタグラムで「19歳の岡田健史にしか出せないモノが見られると思うので、是非」と呼びかけ。ファンからは「朝からキュンキュンしました!」など喜びの声が寄せられている。

関連写真

  • 1st写真集『鼓動』を発売する岡田健史
  • 1st写真集『鼓動』を発売する岡田健史
  • 1st写真集『鼓動』を発売する岡田健史
  • 1st写真集『鼓動』を発売する岡田健史
  • 1st写真集『鼓動』を発売する岡田健史

オリコントピックス

役立つ!使える!おすすめ情報満載♪ 春の新生活「応援」特集 2019