アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 桜田通、福田麻由子の女優魂を絶賛「リハのレベルじゃない芝居を…」

桜田通、福田麻由子の女優魂を絶賛「リハのレベルじゃない芝居を…」

 俳優の桜田通が5日、都内で行われた映画『ラ』初日舞台あいさつに登壇。共演者の印象について向けられると、初共演となった福田麻由子の名前を挙げて「福田さんがリハのレベルじゃない芝居をされていて、これは本番大変なことになるんだなと思いましたね」と笑顔で振り返った。

【写真】その他の写真を見る


 桜田が続けて、自身の手首辺りを握りながら「僕のここを爪痕が残るくらい握って…」と明かすと、福田が「ごめんなさい」と申し訳なさそうにポツリ。桜田は「いいんです。いい刺激をもらいました。撮影中もずっと役としての関係が続いていたので、この間の完成披露の時に初めて仲間になれた気がしました。(役作りで)どうやら僕が書いていたツイッターを全部読んだみたいです」と女優魂を絶賛した。

 当の福田は「(自身の役どころが)だいぶアクが強い女の子だったので、リハで1回冒険して失敗しないとできないなと思って、泣きわめいたりしていましたね」と体当たりで臨んでいたと告白。「ツイッターは遡れるだけ、遡って見ました」と茶目っ気たっぷりに打ち明けていた。

 同作は、解散したバンドの再結成を目指し、失われた友情を取り戻すために奮闘する音楽青春映画。思いもよらぬ展開が待ち受ける波乱のエンターテインメントに仕上がっている。舞台あいさつにはそのほか、笠松将、高橋朋広監督も登壇した。

関連写真

  • 映画『ラ』初日舞台あいさつに登壇した(左から)桜田通、福田麻由子 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『ラ』初日舞台あいさつに登壇した(左から)高橋朋広監督、笠松将、桜田通、福田麻由子 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『ラ』初日舞台あいさつに登壇した福田麻由子 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『ラ』初日舞台あいさつに登壇した桜田通 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス