アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 山寺宏一、実写映画『アラジン』でジーニー役「大切で特別な存在」

山寺宏一、実写映画『アラジン』でジーニー役「大切で特別な存在」

アニメーションやミュージカルでおなじみのディズニーの名作『アラジン』が実写映画化され、日本では6月7日より公開される。主人公のアラジン(メナ・マスード)、プリンセスのジャスミン(ナオミ・スコット)と並ぶ重要なキャラクター、ランプの魔人ジーニーを演じるのは、数々のメガヒット作に出演してきたウィル・スミス。日本語版の吹替は、アニメーションの『アラジン』(1992年)に引き続き、”七色の声を持つ男“と評される山寺宏一が務めることが発表された。

アニメーションの『アラジン』は、全世界に大旋風を巻き起こし、数...

オリコントピックス