アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 北海道から世界へ『チャンネルはそのまま!』グローバル配信開始

北海道から世界へ『チャンネルはそのまま!』グローバル配信開始

 HTB北海道テレビで18日から5夜連続放送中のHTB開局50周年ドラマ『チャンネルはそのまま!』が、21日より動画配信サービス「Netflix」で世界190ヶ国以上へのグローバル配信が開始される(全5話一斉配信)。

 同ドラマは、HTBでの地上波放送の1週間前からNetflixで国内先行配信されていた。現在、Netflixでは、アジア地域で同局の番組『水曜どうでしょうClassic』(計12タイトル)を配信中だが、HTB作品のグローバル配信は『チャンネルはそのまま!』が初となる。

 『チャンネルはそのまま!』は、北海道札幌市在住の漫画家・佐々木倫子氏の同名作品が原作。北海道のローカルテレビ局 北海道★(ホシ)テレビ(HHTV)を舞台に、謎の採用枠「バカ枠」で入社した新人雪丸花子(芳根京子)が報道部に配属されるや新人記者として一途なやる気を見せ、周囲を巻き込み、大旋風を巻き起こしていくコメディードラマ。

 第1話(後11:20〜深0:15)は番組平均視聴率7.8%でスタートし、19日の第2話(後11:20〜深0:15)では同11.4%の高視聴率を記録し、北海道内はもちろんSNS等を通じて全国各地に話題が波及している。

■第3話以降の放送時間(北海道地区地上波放送)
3月20日(水)夜11:35〜深0:30(第3話)
3月21日(木)夜11:20〜深0:15(第4話)
3月22日(金)夜11:10〜深0:10(第5話)
※北海道地区以外では、秋田朝日放送、岩手朝日テレビ、長野朝日放送、メ〜テレ、長崎文化放送、テレビ埼玉、テレビ山梨、テレビ宮崎での放送が決定

■公式ホームページ
https://www.htb.co.jp/channel/

オリコントピックス

役立つ!使える!おすすめ情報満載♪ 春の新生活「応援」特集 2019