アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • “平成最後の奇跡の原石”現役女子大生グラドル・十味、ミニマムSEXYボディ披露

“平成最後の奇跡の原石”現役女子大生グラドル・十味、ミニマムSEXYボディ披露

 現役女子大生タレントの十味(とーみ・20)が、14日発売の『週刊ヤングジャンプ』15号(集英社)の表紙に登場。昨年10月に初めてカバーを飾った“平成最後の奇跡の原石”が、2度目のカバーで輝くようなナイスボディをたっぷり見せつけた。

【写真】その他の写真を見る


 十味は149センチと小柄ながらふんわりバストとくびれたウエスト、清楚とセクシーを兼ね備えたルックスのハイスペック美少女。そのポテンシャルの高さから『ヤングジャンプ』初登場からわずか3ヶ月後に表紙に大抜てきされた。

 その時の大人気を受けて、早くも2度目が実現した今回の表紙撮影は、念願のグアムでのグラビア撮影に挑戦。これが初海外、さらに記念すべき20歳の誕生日をグアムで迎えるなど、まさにオトナへの階段を一歩踏み出した瞬間の撮り下ろしを、表紙&巻頭&センターグラビアぶち抜きで掲載する。

 また、巻末には制コレ18メンバーの古田愛理がソロ初登場。人気ファッション誌のモデルとしても活躍し、AbemaTV『白雪とオオカミくんには騙されない』出演で話題の美少女が、テレビや雑誌では見せない魅力を発揮している。

 同号の巻頭カラー漫画は『ゴールデンカムイ』(野田サトル)。



関連写真

  • 『週刊ヤングジャンプ』15号の表紙を飾った十味(C)Takeo Dec./集英社
  • 『週刊ヤングジャンプ』15号の表紙を飾った十味(C)Takeo Dec./集英社
  • 『週刊ヤングジャンプ』15号表紙
タグ

オリコントピックス

役立つ!使える!おすすめ情報満載♪ 春の新生活「応援」特集 2019