• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • NEWS小山&KAT-TUN中丸の背後に危険生物迫る 『おたすけJAPAN』ポスター解禁

NEWS小山&KAT-TUN中丸の背後に危険生物迫る 『おたすけJAPAN』ポスター解禁

 人気グループ・NEWS小山慶一郎KAT-TUN中丸雄一がMCを務める21日放送のフジテレビ系バラエティー特番『おたすけJAPAN』(後9:00)のポスタービジュアルが完成。番組の見どころである危険生物に立ち向かう模様をストレートに具現化したデザインとなっており、ところどころ危険生物によって破られた痕が。実は、この後ろには全く別のポスターがチラリと見えており、掲載期間中に徐々に破られていき、その全貌が明らかになっていく、といった仕掛けが施されている。

 同番組は、世界の国々で困っている人の役に立とうと、日本が誇る一流の技術者や職人が現地へ行き、さまざまな困難に見舞われながらも問題を解決していく、ワールドワイドなドキュメントバラエティー。芸能人らが“おたすけサポーター”として技術者や職人に同行。「困っている人を助けたい」と悪戦苦闘しながらも懸命に技術者をサポートする姿もみどころに。そんな“おたすけ”の模様をスタジオで見守り、現地の人が困っている問題の本質や現状を分かりやすく整理しながら進行していくのが小山と中丸となる。

 第3弾となる今回は、全編を通して『危険生物の捕獲・保護』にフィーチャー。MCの小山自ら初の“おたすけサポーター”として、日本のTVカメラ初潜入となる、エクアドルのアマゾン熱帯雨林の奥地へ。そこで暮らすケチュア族からの「子どもたちに日本料理の技法を使って、現地の食材でごちそうを食べさせてほしい」というSOSにメンバーの増田貴久、『料理の鉄人』で鉄人・神戸勝彦を破った、日本が世界に誇る和食の料理人・笹岡隆次の3人で悪戦苦闘する。

 一方、中丸は猛毒蜂駆除の“おたすけ”に向かう安藤美姫のために、日本の蜂駆除の第一人者であるハッチー小川のもとへ。そこで想像を絶するオーストラリアの猛毒蜂の脅威をハッチー小川から聞かされることに。日本の蜂の巣の30倍となる150キロを超えるものもあるというオーストラリアの蜂は一度に襲ってくる数もケタ外れで、日本の常識は通じない。そんな“未知との遭遇”に備えて、中丸自身も金網やペンチを握り、猛毒蜂駆除用の仕掛けを作ることに。果たして、その仕掛けは役に立つのか…。

 後ろから現れるポスターは、危険生物に囲まれながらも、“おたすけ”のために闘う情熱的な出演者たちの姿が…果たしてどのようなビジュアルになっているのかにも注目だ。

オリコントピックス

 を検索