アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 高嶋ちさ子、息子優先で仕事セーブを宣言「私は仕事人ではなくお母さんなので」

高嶋ちさ子、息子優先で仕事セーブを宣言「私は仕事人ではなくお母さんなので」

 ヴァイオリニストでタレントとしても活躍する高嶋ちさ子(50)が10日、昨年3月以来1年ぶりにブログを更新し、仕事をセーブすることを宣言した。

 高嶋は「一年ぶりのブログです」と題し、「大変ご無沙汰してます。いつも沢山お仕事頂けることに感謝してます。年々コンサートの本数も増え、テレビも増え同時に家にいられる時間も少なくなっています」と切り出した。

 2007年2月に長男(12)、09年5月に次男(9)を出産し、2児の母の高嶋は「そもそも子供が生まれた頃は、コンサートの本数も減らし、なるべく一緒に居られる様にしていました。それがいつのまにか流れでどんどん入れる様になってしまい、現在平日もほとんど家にいられません」とつづり、「まだまだ可愛い息子が、この1ヶ月荒れに荒れてます。原因は私です。一緒にいればわかる事、出来ることが何も出来ていなくて、本当に可哀想な思いをさせています」と反省した。

 この状況を受け、「今後、平日のお仕事は、子供が学校から帰宅する時間までに終わる物しか絶対にお引き受けしません。例外もなくします。この例外のせいで、どんどんルールが緩くなり、あっちも入れたんだからこっちも入れるとなってしまうのです」「なので、関係者の皆様、私は仕事人ではなくお母さんなので、仕事はセーブさせて頂きます」と宣言。

 続けて「それで干されても良いです。このままだと息子に干されそうなので」と家庭を最優先することを記した。



オリコントピックス

役立つ!使える!おすすめ情報満載♪ 春の新生活「応援」特集 2019