アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • ノンノモデル・江野沢愛美“ちょっぴりえっち”な新境地グラビアで美ヒップ披露

ノンノモデル・江野沢愛美“ちょっぴりえっち”な新境地グラビアで美ヒップ披露

 女性ファッション誌『non-no』専属モデルの江野沢愛美(22)が、11日発売の『週刊プレイボーイ』12号(集英社)に登場。これまでのイメージを一新するような、“ちょっぴりえっち”なグラビアに挑んだ。

【写真】その他の写真を見る


 江野沢は『Seventeen』専属モデルとして人気を集め、昨年から『non-no』にステップアップ。身長171・バスト80・ウエスト58・ヒップ87センチの最強スレンダーボディで、グラビアシーンでも活躍している。

 今回の撮り下ろしのグラビアは、ピンクのニットをまとったおしゃれな雰囲気のカットや、Tバックをはいてヒップラインを大胆に露出。キュートな笑顔とアンニュイな表情などさまざまな魅力を発揮しており、まさに新境地を開拓するような誌面となっている。

 同号にはそのほか、AKB48の矢作萌夏、日向坂46の佐々木美玲、グラビアアイドルの郡司芹香、タレントの宮沢セイラなどが登場。表紙は先日発表された『第5回カバーガール大賞』で大賞を含む3冠を獲得した大原優乃が飾っている。



関連写真

  • 『週刊プレイボーイ』12号に登場した江野沢愛美(C)桑島智輝/週刊プレイボーイ
  • 『週刊プレイボーイ』12号に登場した江野沢愛美(C)桑島智輝/週刊プレイボーイ
  • 『週刊プレイボーイ』12号表紙

オリコントピックス

役立つ!使える!おすすめ情報満載♪ 春の新生活「応援」特集 2019