アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 岡田准一主演『ザ・ファブル』 原作でも人気のキャラに宮川大輔&藤森慎吾

岡田准一主演『ザ・ファブル』 原作でも人気のキャラに宮川大輔&藤森慎吾

 人気グループ・V6岡田准一が主演する映画『ザ・ファブル』(6月21日公開)で、今まで秘密にされていた原作の人気キャラをお笑い芸人の宮川大輔と、お笑いコンビ・オリエンタルラジオ藤森慎吾が演じることが7日、明らかになった。また、岡田演じるファブルの壮絶な銃撃戦なども収められた予告編映像も解禁になった。

【写真】その他の写真を見る


 原作は『週刊ヤングマガジン』にて連載中で、単行本累計320万部、2017年度講談社漫画賞「一般部門」を授賞している人気漫画。天才的な殺し屋として裏社会で恐れられる殺し屋・通称“ファブル”(岡田)が与えられた新たな任務は、佐藤アキラという偽名で1年間誰も殺さず普通の生活を送ること。アキラの相棒・ヨウコを木村文乃、ファブルを育て上げたボスを佐藤浩市、アキラが出会う一般人の女性ミサキを山本美月、アキラを狙う殺し屋・フードを福士蒼汰が演じる。

 宮川が演じるのは、いつもは無表情なファブルが、ギャグを見るといつも爆笑しているお笑い芸人・ジャッカル富岡。藤森が演じるのは、ダメなチャラ男・河合ユウキ。バーでヨウコと知り合ったユウキは、ヨウコを口説くために酔わせようと計画を練るも、酒に強いヨウコにまったく歯が立たず、逆に泥酔してしまう役どころ。

 予告編映像は、銃撃戦のアクションシーンで幕開け。しかしボスから「休業中に殺しなんかやってみろ、俺がお前を殺す」と命令を受けたアキラは、ジャッカル富岡に爆笑したり、けんかに負けて“弱いフリ”を見せたり、アルバイトの面接を受けるなどヨウコと共に普通の生活を満喫。一方で、ファブルを狙う、柳楽優弥向井理が演じる“悪いヤツラ”も登場するなど、笑えるシーンと、迫力あるアクションを楽しめる予告編になっている。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



関連写真

  • 映画『ザ・ファブル』への出演が明らかになった(左から)宮川大輔、藤森慎吾(C)2019「ザ・ファブル」製作委員会
  • 映画『ザ・ファブル』ティザーポスター(C)2019「ザ・ファブル」製作委員会
  • 映画『ザ・ファブル』に出演する藤森慎吾(C)2019「ザ・ファブル」製作委員会
  • 映画『ザ・ファブル』に出演する宮川大輔(C)2019「ザ・ファブル」製作委員会

オリコントピックス

役立つ!使える!おすすめ情報満載♪ 春の新生活「応援」特集 2019