アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 有田哲平、『脱力タイムズ』開局60周年の大役抜てきに疑問「未だに信用してない」

有田哲平、『脱力タイムズ』開局60周年の大役抜てきに疑問「未だに信用してない」

 くりいむしちゅーの有田哲平がMCを務めるフジテレビ系『全力!脱力タイムズ』(毎週金曜 後11:00)では、同局開局60周年を記念して行われるスペシャルウィークのスペシャルアンバサダーに、メインキャスターのアリタ哲平(有田)が決定。25日から31日までの1週間、早朝から深夜までのどこかの数分間、合計14回にわたって突然登場する。このほど収録を終えた有田は囲み取材に参加すると「未だに信用してない」と首をかしげた。

【写真】その他の写真を見る


 同番組ではアリタ、小澤陽子アナウンサー、明治大学文学部教授の齋藤孝氏や吉川美代子、昆虫学者の五箇公一氏ら解説員がゲストを交えながら、世界各地の最新ニュースや日本で論点となっている問題を、独自の視点から読み取り、思わず“脱力”するような切り口で解説する“報道番組”の体をとった“新感覚ニュースバラエティー”。

 2月15日の放送から平均視聴率7.5%、6.7%(2月22日)、7.4%(3月1日)と3週連続で横並びトップを獲得するほどの人気を確立。今回見事に、大役を任された有田は「フジテレビさん、大冒険された。うちのような番組を使っていただくとはかつてのフジテレビさんが勢いがあった頃、バカなことばっかりやってた時代を思い出させてくれるありがたい抜てき」と謙そん気味に感謝した。

 しかし「どこで流れるかも教えてもらってないので果たして本当に流れるのか。今10本以上撮りましたけど、その中の1本いいのだけ使われるんじゃないか。まだ疑ってますが今のインタビューですら、偽物なんじゃないか。この番組多いんですよ。エキストラ使ってとか…」と集まった記者にも警戒心全開。「運良く夕方スケジュール空いてたからでは。(アンバサダーに)選んでくれた方に理由を聞きたいです」と純粋に疑問をぶつけていた。

 今回の収録では小澤アナや解説員にすっかり振り回されてしまった“アリタ”。「正直、あちらにいる解説員の先生方が、観てる方はわかると思うけどテレビ慣れしてきた。テレビでしゃべることへの抵抗感がなくなって僕以上にこの番組に乗っかっちゃってる。今回はあの人たちのテンションの上がり方に呆れてます。吉川先生も派手な服とか着てましたし」とぼやくほどの、解説員からのヤラレ具合にも注目だ。



関連写真

  • フジテレビ系『全力!脱力タイムズ』が25〜31日までゲリラ放送実施 (C)ORICON NewS inc.
  • フジテレビ系『全力!脱力タイムズ』が25〜31日までゲリラ放送実施 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

役立つ!使える!おすすめ情報満載♪ 春の新生活「応援」特集 2019