ドラマ&映画 カテゴリ

【まんぷく】安藤サクラ、子育てと朝ドラの両立「夫婦にとってもいい経験に」

 NHKで放送中の連続テレビ小説『まんぷく』(月〜土 前8:00 総合ほか)が27日、クランクアップを迎えた。NHK大阪放送局のスタジオで最終シーンを撮り終えた、ヒロイン・福子役の安藤サクラ(33)は、「子どもと大阪に来て、子どもの成長を見ているとたった10ヶ月だけど、されど10ヶ月だなとすごく感じました」と感慨もひとしおだった。

【写真】その他の写真を見る


 2017年6月に第1子となる女児を出産し、育児の真っ只中、朝ドラのヒロインを務められるのか、悩み、葛藤し、家族に背中を押されて出演を決めたことを明かしていたが、「娘にとってもすごくスペシャルな時間になりましたし、私たち夫婦(夫は俳優の柄本佑)にとっても、とてもいい経験になる素晴らしい時間でした。本当にみなさん愛にあふれていて、私は本当に濁りない気持ちで子育てができました」。

 それを可能にした、家族や番組スタッフ、共演者には、感謝しかない。「最初は不安をものすごく覚悟に変えて大阪に来て、でもすぐに大阪での生活もこの現場も自分の中で心地よい自分の居場所になって。それはこの『まんぷく』を作っているチーム・スタッフ・キャストの方々の温かさと愛情のおかげです。福田さんが描かれている役柄も本当にいとおしいキャラクターたち。そして希望に満ちあふれた『まんぷく』という物語の中で、だからこその特別な時間になったんだろうなと思います。福ちゃんが『たちばな塩業』を解散するときに、『この時間をこれからの人生に活かしてください』って最後言うんですけど、私自身もこの時間をこれからの人生に活かしていかなければと思っています」と、話していた。

関連写真

  • 連続テレビ小説『まんぷく』子育てと朝ドラヒロインの両立を完遂した安藤サクラ(C)NHK
  • 連続テレビ小説『まんぷく』夫婦役の安藤サクラと長谷川博己がクランクアップ(C)NHK
  • 連続テレビ小説『まんぷく』ヒロイン・福子役の安藤サクラがクランクアップ(C)NHK
  • 連続テレビ小説『まんぷく』ヒロイン・福子役の安藤サクラがクランクアップ(C)NHK

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索