• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 生田絵梨花写真集が快進撃! “年上女性”を惹きつける乃木坂46メンバーの魅力

生田絵梨花写真集が快進撃! “年上女性”を惹きつける乃木坂46メンバーの魅力

 今年1月に発売された乃木坂46生田絵梨花の写真集「インターミッション」の快進撃が止まらない。2/4付BOOKランキングで17.8万部を売り上げ、初登場1位を獲得すると、その後も毎週1万部以上を売り上げ、2/25付けランキングで累計23.3万部を記録している。
 
 なかでも興味深いのは、写真集を購入している年齢層の動向だ。購入層の推移を見てみると、女性アイドルのファン層である、男性19〜29歳、30〜49歳が順当に数字を伸ばしているのと同時に、19〜29歳、30〜49歳の女性層が購入しているのが目を引く(紀伊国屋パブライン調べ/2月22日現在)。

 実はこの現象、生田絵梨花に限ったことではない。2017年2月に発売された同じ乃木坂46の白石麻衣写真集の「パスポート」にも同じことが言える。発売から2年以上経過したにも関わらず、未だに売れ続けていることにも驚くが、生田同様、男性19〜29歳、30〜49歳が数字を伸ばす一方で、19〜29歳、30〜49歳の女性層もその数字を追いかける伸びを見せている。

 乃木坂46は、アイドル界きっての美少女グループとしてデビュー後、白石麻衣、齋藤飛鳥、西野七瀬、松村沙友里などメンバーがファッション誌モデルに起用されるなど、同世代やティーンエイジャーの同性をターゲットにした意識的な展開でよりその人気を加速。さらにライブや握手会のミニライブでは「女性エリア」「親子エリア」などを設け、同世代だけでなく、メンバーよりも年上の人たちも気軽に彼女たちに出会える機会が増え、ファン層を拡大している。

 端正なルックスと男性に媚びない凛とした清楚な佇まいで、男性だけでなく、同性、しかも年上の女性をも虜にしている乃木坂46。2019年も快進撃はまだまだ続きそうだ。

提供元:CONFIDENCE

【最新号】コンフィデンス 2019年9月16日号 詳細はコチラ バックナンバー 一覧

最新号コンフィデンス2019年9月16日号

<COVER STORY>
橋本義賢氏(ブシロード代表取締役社長)
クイックジャッジと継続したIP運営が
IPディベロッパー体制の大きなメリットとなる

<SPECIAL ISSUE>
音楽・映像・書籍
月間マーケットレポート8月度
総売上195.2億円 3ヶ月ぶり前年比マイナス
アニメは前年同月比113.8%

お問い合わせ

オリコントピックス

 を検索