アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • KAT-TUN、ライブ感あふれる姿で『anan』表紙飾る “オン&オフ”撮り下ろし

KAT-TUN、ライブ感あふれる姿で『anan』表紙飾る “オン&オフ”撮り下ろし

 人気グループ・KAT-TUNが、20日発売の女性グラビア週刊誌『anan』2140号(マガジンハウス)の表紙に登場。特集テーマ「カラダを内側から変える、痩せトレ&ラン!」にちなみ、ライブ感あふれる姿を披露した。

 撮り下ろしでは、スポットライトを背に、これからリアルステージに上っていくような3人の“オン”、そして、そのパワーを存分に発揮するためリラックスした姿を捉えた“オフ”、2つのテーマでシューティング。表現者としての3人を切り取った。

 スポーツ番組でのコメンテーターや、スポーツバラエティーに出演するなど、アクティブな仕事が多いKAT-TUNだが、プライベートでもスポーツとの関わりは多い。インタビューでは日頃の体作りや休息法など、グループとしても個人としてもベストなパフォーマンスを発揮する秘訣を語った。

 亀梨和也は「コンサートで生まれる独特な一体感や高揚感は、チームスポーツの試合みたいなところがある」と明かし、上田竜也は「ボクシングのおかげで、メンタルも鍛えられたし、いろいろな面で糧になっている」とコメント。中丸雄一は、実際に体を動かすだけではなく、スポーツ観戦の楽しさやトレーニングに絡めて「アイデアを生むための“思考のトレーニング”を大切にしている」と話している。

 また、チームや目標などスポーツに関するキーワードや、「スポーツチームを作るとしたら、メンバーは誰を選ぶ?」など、インタビューから交友関係も垣間見ることができる。

 同号にはそのほか、普段から走っているという女優の川栄李奈や佐久間由衣も登場する。



オリコントピックス