アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 霜降り明星、ロバート山本博に謝罪と感謝 インフルエンザ休養中に『ポケモン』番組の代打

霜降り明星、ロバート山本博に謝罪と感謝 インフルエンザ休養中に『ポケモン』番組の代打

 お笑いコンビの霜降り明星が9日、都内で行われた、エンタメショー『THE EMPTY STAGE 2019 WITER』の初日公演会見に出席。先月31日にインフルエンザと診断され4日に仕事復帰するまでの間、ともに登壇したロバート山本博が仕事の一部を引き受けていたことが判明し、「すみません! ありがとうございます!」と謝罪と感謝の気持ちを伝えた。

【写真】その他の写真を見る


 インフルエンザになった時の様子について、せいやは「急に体調を崩しまして、(口の中が)変な味があって、咳もするな〜と感じていて。仕事もたくさんある中で、僕が先に病院に行ったら、インフルエンザと診断された」と報告。その時思ったことが「あしたも仕事3本あるし、その翌日も4本あり密着(取材)もあった。どうしよう…と」と不安をよぎったという。

 その時、相方の粗品の一言に助けられたそうで「粗品が『俺、1人でやります。全部、俺が行けるやつは行きますわ〜』と、俺の相方は頼もしい。良い相方を持った」と感謝。しかし「その1時間後に相方もインフルエンザと診断されまして…」とドタバタだったと明かした。

 休養中はホテル暮らしだったそうで、粗品は「東京のホテルに1週間ほど居ました。(外に)出なかった」、せいやは「びっくりしましたが、一緒のタイミングでインフルエンザになって、足並みがそろっているなと思った」と話した。

 一連の話を横で聞いていた山本は「夜中に電話がかかってきて『あした、急きょ出てください。霜降り明星さんがインフルで…』と言われて。俺、ピンチヒッターで行っていますよ」と伝えると、霜降り明星の2人は「マジっすか!!」「すみません」と驚き。

 深く頭を下げる2人を見て山本は「全然いいんですよ。仕事をいただいて、ありがたい。僕らもインフルになったら、そうなるかも知れないのでお互い様」とフォローしつつ「ただ、僕みたいにピンチヒッターを引き受けた方がたくさん居ると思います」といい、2人は「ご迷惑をおかけしました」と関係者に感謝の気持ちを改めて伝えた。

 その後、粗品は「僕らの出演がダメで、山本さんに行く仕事って、どんな仕事だ…」と疑問に思っていると、「ポケモン好きな仕事で…」と明かされ「『ポケんち』や! すみません…」と、テレビ東京で放送中のポケモンの情報バラエティー番組『ポケモンの家あつまる?』の代打出演した山本に再び謝罪した。

 なお、霜降り明星は、自身のライブタイトルが『ポケモン』のわざ名だったり、過去の番組でポケモン漫才を披露するなど、ポケモン好きとしても知られている。

 この日は、お笑いコンビ・ガリットチュウ熊谷岳大ギンナナの菊地健一も出席した。



関連写真

  • エンタメショー『THE EMPTY STAGE 2019 WITER』の初日公演会見に出席した(左から)霜降り明星(せいや、粗品)、ロバートの山本博 (C)ORICON NewS inc.
  • エンタメショー『THE EMPTY STAGE 2019 WITER』の初日公演会見に出席した(左から)タケト、霜降り明星(せいや、粗品)、ロバートの山本博、ギンナナの菊地健一、ガリットチュウの熊谷岳大 (C)ORICON NewS inc.
  • エンタメショー『THE EMPTY STAGE 2019 WITER』の初日公演会見に出席した(左から)ギンナナの菊地健一、ガリットチュウの熊谷岳大 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス