アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • カズレーザー、山谷花純のバレンタイントラップに真っ青

カズレーザー、山谷花純のバレンタイントラップに真っ青

 お笑いコンビ・メイプル超合金カズレーザーと女優の山谷花純が、あす8日放送のフジテレビ系バラエティー番組『全力!脱力タイムズ』(後11:00)に出演。「2020年度・大学入試改革! 日本の受験はどのように変わるのか?」をテーマに、2020年度から始まる「大学入学共通テスト」について考えていく。

【写真】その他の写真を見る


 番組冒頭、もうすぐバレンタインデーなので手作りチョコを持参したという山谷は、みんなに渡したいと告白。山谷がメインキャスターのアリタ哲平、全力解説員に手作りチョコを配るも、カズレーザーの分が足りず、チョコレート菓子『メルティーキッス』1粒を手渡し。手作りチョコとの差を感じたカズレーザーは、不満を漏らすも、解説員の中に明治・メルティーキッス商品開発担当の藤原成一氏がいたことを知ると、トレードマークの衣装とは対照的に顔色が真っ青になる。

 その後、テーマへと突入すると、芸能界屈指のインテリ芸人でもあるカズレーザーが考えてきた、大学入試問題によく出る常識問題でクイズを実施。問題は基本的なもので、有識者である解説員なら答えられるはずのレベルだが、解説員は“クイズ番組の構造”に則って、岸博幸氏が小ボケ、齋藤孝氏が大ボケ、藤原氏が正解というパターンで回答する。解説員たちのボケはエスカレートし、その様子に刺激を受けた山谷も参戦して絶叫。次第に収拾のつかない状態となっていく。

 山谷は収録を終えて「すごいですね! 台本に書かれていないことがどんどん飛んできて、普通に一観客のようになっていました。笑わないようにはしていたんですけど、心の中はテレビを見ているような感覚でした」と興奮気味に回顧。「収録前はすごく緊張したんですけど、始まってみたら楽しかったです。最後の“ボーナスチャンスクイズ”の破壊力は、すごかったです」と力説した。

 番組のカラーに合わせることに必死だったようで「『笑うな、笑うな』って自分に言い聞かせていました(笑)。アリタさんにムチャ振りされても、カズレーザーさんは瞬時に対応していたので、芸人さんはやっぱり頭の回転が速くて、すごいなと思いました」と告白。「報道番組となっていますけど、その枠を飛び越えた新しいジャンルを突き進んでいる番組だと思います。私自身としては、女優の時とはまた違った一面を出せたかなと思うので、必死に笑いをこらえているところを見ていただけたら(笑)。プライベートではメガネをかけていることが多いんですけど、メガネをかけてテレビに出ることがほとんどなかったので、新鮮な感覚がありました」を呼びかけている。



関連写真

  • 8日放送のバラエティー番組『全力!脱力タイムズ』の模様(C)フジテレビ
  • 8日放送のバラエティー番組『全力!脱力タイムズ』の模様(C)フジテレビ
  • 8日放送のバラエティー番組『全力!脱力タイムズ』の模様(C)フジテレビ
  • 8日放送のバラエティー番組『全力!脱力タイムズ』の模様(C)フジテレビ

オリコントピックス