アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • U-NEXT、動画と電子書籍サービスを統合 1つのアプリで動画14万本と書籍32万冊以上

U-NEXT、動画と電子書籍サービスを統合 1つのアプリで動画14万本と書籍32万冊以上


 USEN-NEXT GROUPのU-NEXTが運営する動画配信サービス「U-NEXT」がリニューアルされ、2月6日より1つのアプリで動画と電子書籍が楽しめるようになった。これまでは別アプリで提供されてきた合計32万冊以上の電子書籍が、14万本以上の動画コンテンツを有するアプリで利用できるほか、ジャンルの垣根を超えた横断検索も実装されている。

 U-NEXTはこれまで、電子書籍を専用サイト・アプリ「BookPlace」「BookPlace for U-NEXT」で提供してきたが、今回これらを動画配信サービス「U-NEXT」に統合。メニューバーに、動画コンテンツを意味する「ビデオ」と並列して、電子書籍の「ブック」を表示し、「ブック」の配下に「雑誌」「マンガ」「ラノベ」「書籍」のカテゴリを追加。動画と書籍のシームレスなエンタメ体験を実現する。

 アプリ内では、すべての動画と電子書籍が作品ごとに紐付けられ、映画やドラマを観た後に原作コミックをシームレスにチェックすることも可能になる。

 昨年より動画配信サービスが本格的な普及期に入るとともに、その競争はより激しくなり、ドラマや映画、バラエティなどオリジナルコンテンツを各サービスがアピールしてきていた。「U-NEXT」でも今年、コンテンツパートナーのカンテレの開局60周年特別ドラマ『BRIDGE はじまりは1995.1.17神戸』の独占配信などを行ってきていたが、新たな差別化の取り組みとして、動画と書籍をシームレスに楽しむことができるアプリ統合を行った。それにより、それぞれのユーザーの利用を拡大できるか、新たなユーザー獲得につながるか注目される。

 なお、これにあわせU-NEXTでは、月額会員向けに動画と電子書籍の購入金額に対して最大40%ポイント還元を行う「ポイントバックプログラム」もスタートさせた。



関連写真

  • 動画と電子書籍を楽しめるようになった「U-NEXT」のTOP画面
  • 「U-NEXT」で配信されている『銀魂2』TOP画面

提供元:CONFIDENCE

タグ

【最新号】コンフィデンス 2019年2月18日号 詳細はコチラ バックナンバー 一覧

最新号コンフィデンス2019年2月18日号

<COVER STORY>
辻村深月氏(作家)
直木賞作家が映像脚本に初挑戦
「新しい時代に自分ができることを考えていける作家でいたい」

<SPECIAL ISSUE>
コミュニティの場としても活況を呈する
新たなメディア“オンラインサロン”の可能性

お問い合わせ

オリコントピックス