アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 喜多乃愛、初写真集は思い出の地・新潟で撮影 人生初の水着撮影にも挑戦

喜多乃愛、初写真集は思い出の地・新潟で撮影 人生初の水着撮影にも挑戦

 女優の喜多乃愛(18)が、1st写真集(タイトル未定)を3月23日に発売することが明らかになった。子供の頃からよく遊びに来ていた縁のある新潟を舞台に、人生で初めての水着撮影にも挑戦した。

【写真】その他の写真を見る


 2017年にドラマ『あなたのことはそれほど』で女優デビューした喜多野。昨年は『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』『僕とシッポと神楽坂』『ハラスメントゲーム』など話題の連続ドラマへの出演作が続いたほか、舞台『大きな虹のあとで〜不動四兄弟〜』にも出演した。今年は3月12日から配信がスタートするFOD連続ドラマ『いつか、眠りにつく日』では主人公の親友役で出演することが決定している。

 注目を集めるなか、ついに初写真集が決定。“高校最後の思い出旅”をテーマに、本人の希望で、子供のころからよく遊びに来ていた新潟県でのロケを敢行した。なじみ深い場所では思い出に浸りながら楽しくはしゃいで食べ歩き、水辺では初めての水着撮影に挑戦。無邪気な表情から少し大人びた表情も出るなど、女優としての表情とは違う様々な顔を見せた。

 写真集発売に憧れていた喜多野は「とてもうれしい気持ちでいっぱいです」と喜び、「私が生まれた場所、そして祖父母が住んでる新潟県で撮影できたことで、普段とは少し違う感覚で撮影に挑むことができました! 懐かしくもあり、小さい頃からの自分の変化を改めて感じることもでき、私の素顔がたくさん詰まった1冊になったと思います」とアピールしている。

 発売日には東京・ブックファースト新宿店でイベントを開催することも決定すた。



関連写真

  • ファースト写真集を発売する喜多乃愛
  • ファースト写真集を発売する喜多乃愛
  • ファースト写真集を発売する喜多乃愛
  • ファースト写真集を発売する喜多乃愛
タグ

オリコントピックス